【流行語大賞 歴代ノミネート一覧】2014年を発表します!!

Pocket

流行語大賞

毎年12月のお楽しみといえばユーキャンが発表する
流行語大賞の授賞式^^

2013年は全4作品が大賞となる異例の豊作の年でした!
2014年の発表を・・・という前に歴代ノミネート作品の一覧を
改めて振り返ってみたいと思います。(20年前から)


スポンサードリンク


1994年
     宮沢りえ「すったもんだがありました
     鈴木一朗「イチロー(効果)
     安達祐実「同情するならカネをくれ
 
1995年
     青島幸男「無党派
     野茂英雄「NOMO
     仰木彬 「がんばろうKOBE
 
1996年 
     有森裕子「自分で自分をほめたい
     鳩山由紀夫「友愛/排除の論理
     長嶋茂雄「メークドラマ
     ※ノミネートで「ルーズソックス」「援助交際」など
      「アムラー」「チョベリバ」などもこの年です。
 
1997年 
     渡辺淳一・黒木瞳「失楽園(する)」(不倫ブームの火付役)
     ※ノミネートで「たまごっち」「もののけ姫」など

1998年 
     佐々木主浩「ハマの大魔人」38年ぶりのセ・リーグ優勝
     田中真紀子「凡人・軍人・変人
     パイレーツ「だっちゅーの
     ※ノミネートでは「ショムニ」なども入賞してます。
 
1999年 
     小渕恵三「ブッチホン
     松坂大輔「リベンジ
     上原浩治「雑草魂
     ※「カリスマ美容師」「カリスマホスト」など“カリスマ”が
     ノミネートされたのもこの年
     他にも「だんご3兄弟」「iモード」「ミッチー・サッチー」
 
2000年 
     木下斉「IT革命
     慎吾ママ「おっはー
     ※特別賞として「最高で金 最低でも金(田村亮子)」
      「Qちゃん(高橋尚子)」などがある。
      ノミネートでは「ジコチュー(ジコ虫)」「パラパラ」など

2001年 
     小泉純一郎「小泉語録6語
     ・米百俵
     ・聖域なき改革
     ・恐れず怯まず捉われず
     ・骨太の方針
     ・ワイドショー内閣
     ・改革の「痛み」
     ※まさに小泉旋風の一年でした。

2002年 
     佐々木裕司・黒住祐子「タマちゃん
     坂本休「W杯(中津江村)
     ※ノミネートでは「声に出して読みたい日本語」「真珠夫人」
      「内部告発」「ベッカム様」など

2003年 
     野中広務「毒まんじゅう
     テツandトモ「なんでだろう~
     北川正恭「マニフェスト
     ※ノミネートでは「勝ちたいんや!(星野仙一)」「コメ泥棒」
      「オレオレ詐欺」「SARS」「年収300万円(森永卓郎)」
      「バカの壁(養老孟司)」「ビフォーアフター(加藤みどり)」
      「へぇ~(高橋克実・八嶋智人)」 良くも悪くも豊作でした。

2004年 
     北島康介「チョー気持ちいい!
     ※ノミネートは多く、「気合だー!(アニマル浜口)」「サプライズ」
      「新規参入(堀江貴文)」「セカチュー」
      「って言うじゃない…、○○斬り!…残念!!(波田陽区)」
      「負け犬」「冬ソナ

気持ちいい


2005年 
     小泉純一郎「小泉劇場
     堀江貴文「想定内(外)
     ※ノミネートは「クールビズ」「ちょいモテオヤジ」
      「フォーー!(レイザーラモンHG)」「富裕層」「ブログ」
      「ボビーマジック」「萌え~」

2006年 
     荒川静香「イナバウアー
     藤原正彦「品格
     ※入賞作品では「エロカッコイイ(エロカワイイ)」「格差社会」
      「シンジラレナ~イ(ヒルマン監督)」「たらこ・たらこ・たらこ」
      「脳トレ」「ハンカチ王子」「ミクシィ」「メタボ」
 
2007年 
     東国原英夫「(宮崎を)どげんかせんといかん
     石川遼「ハニカミ王子
     舛添要一「(消えた)年金
     ※ノミネートでは「そんなの関係ねぇ(小島よしお)」
      「どんだけぇ~(IKKO)」「鈍感力(渡辺淳一)」
      「食品偽装」「ネットカフェ難民」「大食い」「猛暑日」
 
2008年 
     天海祐希「アラフォー
     エド・はるみ「グ~!
     ※ノミネートで「居酒屋タクシー」「名ばかり管理職」「埋蔵金
      「蟹工船」「ゲリラ豪雨」「後期高齢者」「あなたとは違うんです
 
2009年 
     鳩山由紀夫「政権交代
     ※トップテン入りでは「こども店長(加藤清史)」「事業仕分け(蓮舫)」
      「新型インフルエンザ」「草食男子」「脱官僚」「派遣切り
      「ファストファッション」「ぼやき」「歴女(レキジョ)
 
2010年 
     武良布枝「ゲゲゲの
     ※トップテン入りでは「いい質問ですねぇ(池上彰)」
      「イクメン(つるの剛士)」「AKB48」「女子会」「脱小沢」
      「食べるラー油」「ととのいました(Wコロン)」「~なう」「無縁社会」
 
2011年 
     日本サッカー協会「なでしこジャパン
     ※トップテン入りでは「」「スマホ」「どじょう内閣」「どや顔
      「帰宅難民」「こだまでしょうか」「3.11」「風評被害」「ラブ注入」

2012年 
     スギちゃん「ワイルドだろぉ
     ※トップテン入りノミネート作品は「iPS細胞」「維新」「LCC」
      「終活」「第3極」「近いうちに・・・」「東京ソラマチ」
      「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」「爆弾低気圧」

ワイルド



そして豪華2013年がこちら
   
    ・林修「今でしょ!
    ・滝川クリステル「お・も・て・な・し
    ・あまちゃん「じぇじぇじぇ
    ・半沢直樹「倍返し
    ※トップテン入りノミネート作品は「アベノミクス」「ご当地キャラ」
     「特定秘密保護法」「PM2.5」「ブラック企業」「ヘイトスピーチ」


2014年で話題となったのは

ダメよ~ダメダメ(日本エレキテル連合)

これが最たる有力候補だと思います!
バラエティ番組でもかなり流れていたので見た方も多いはずです。

まだ見てないよ~(>_<) って場合はこちら ↓






また近年では「ネット流行語大賞」というのもあり、
新語流行語大賞と同時期に発表されています。

2013年
 ●金賞:いつやるの? 今でしょ!
 ●銀賞:激おこプンプン丸
 ●銅賞:倍返しだ!

と、新語~とほぼ同じですが、銀賞の「激おこプンプン丸」などは
まず世間では出回らない、いわゆる“ネット用語”といって良いでしょう。


他にも「アニメ流行語大賞」というのがあり、
 ●金賞:にゃんぱすー(のんのんびより)
 ●銀賞:駆逐してやる(進撃の巨人)
 ●銅賞:俺はフリーしか泳がない(Free!)

となってます。

これはもうアニメを視てないと何のことやらといった感じですね^^;

さて2014年の年間流行語大賞は何になるのか・・・
大いに楽しみですね♪


スポンサードリンク



現代用語の基礎知識 2014年版(Amazonより)』
流行語大賞

※流行語大賞が発足して30周年 ~受賞語で振り返る30年の世相と日本人

Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ