【喘息発作】押入れから出した布団で寝るな! レイコップで喘息予防

Pocket

喘息の発作は人によって出かたが違うと言われています。

精神的に弱くなった時、季節の変わり目、風邪との併発など様々です。

私の場合はハウスダストが主な原因で発作が出るようで、
長い期間押入れに入っている(いわゆるお客様用)布団で寝た時など
急激に発作が出ました。

小児喘息からだった為、幼少期は体力も無く運動も苦手としていましたから
簡単に喘息発作が出て自力では治らないくらい酷いものでした。

特に夜中! 夜ほど喘息が出やすく寝る時はいつも恐怖したものです。

Sponsored Link




喘息発作が出やすいのは夜中!

【喘息発作】押入れから出した布団で寝るな! レイコップで喘息予防

今はインターネットなどで調べれば簡単に情報が入ってきますが、
当時は情報も少なく、予防するのも医師からの助言や数少なく発行されている
書籍からしか情報は集められませんでした。

現在喘息を患っている方はご存知かと思いますが、
昼間に比べて夜中(夜間)の方が発作が出やすい傾向にあります。

夜になると人間の体内では交感神経から副交感神経へ変わるそうで、
この体調変化が原因で発作が起こると言われてますが、明確なメカニズムは今だに解明されていない様です。

防ぐ手立てとして私は寝る前に少し喘息発作の不安を感じたら
ホットコーヒーを口にします。(ほんの少量ですが)

珈琲の成分には器官を拡張する作用があるそうで、喘息患者には
有難い飲み物です。

ただ寝る前なので多量に摂取するとカフェイン効果で目が覚めてしまうので
飲む量には注意が必要です。



押入れから出したての布団では寝てはいけません!

喘息が起きてしまったら吸入器などで治療するほかありませんが
喘息持ちである以上、考えられる予防は必ず行っておいた方が良いのは歴然です。

その中でも寝る前に注意したいのが
押入れから出したての布団では寝ない事!

冒頭でも書きましたがハウスダストは喘息の天敵です!

特に湿気の多い時期に押入れに入った状態の布団はダニや埃が満載で
とても喘息持ちの人が寝れる状態ではありません。

しっかりと虫干しをして、その後掃除機でダニや埃を吸い取ったあとで
使用することをお勧めします。

ちなみに私はレイコップという布団掃除機を使用しています。
少し金額はしますが喘息予防になるのなら!という健康への投資の意味で
購入しました。



おかげで今はハウスダストに悩まされることなく快適な夜を過ごせてます(^^♪

尚、普通の掃除機でも特に問題はないですが、フローリングなど様々な箇所で
使用した掃除機のヘッドで自分が寝る布団の掃除をしたくないという場合は
掃除機のヘッドを分けた方が良いと思います。


Sponsored Link




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ