歯周病予防の歯磨き粉「シュミテクト」と喘息発作の関係性

Pocket


私は「喘息持ち」です! だからどうしたと言う話なのですが、小児喘息から始まり大人になった今でも喘息の恐怖に怯えながら吸入器を肩見放さず持参している私は常日頃から喘息の発作に繋がるものを極力排除してきました。

そこで表題の歯磨き粉「シュミテクト」と喘息発作の関係性なのですが、私は喘息持ちであると同時に虫歯(というか歯周病)持ちです!益々だからどーした(笑)なのですが、このシュミテクトは様々なレビューで歯周病に効果があると謳っていたため半信半疑ながら購入してみました。

今まではドラッグストアで売っている安~い歯磨き粉を使用していたのですが歯周病のせいか夜中に歯痛になることがあり、だからといって歯医者に通いたくもなく悶々としていた時に救世主のように現れたシュミテクト!

実際に使用したもの

歯周病歯磨き粉シュミテクトと喘息の関係性

歯周病歯磨き粉シュミテクトと喘息の関係性歯周病歯磨き粉シュミテクトと喘息の関係性


実際に使用してみて


実際に使ってみて結論から言うと「長時間シュミテクトで歯を磨き続けると喘息発作が出る!(あくまで私は^^;)」

元々歯磨きが嫌いな私はシュミテクトを使用しても歯を磨く時間は一分足らずでした。普段は洗面所の鏡の前で仁王立ちで磨いているのですが、ある時トイレに入る時に用をたしながら歯を磨いていました。

大体3分くらいでしょうか?何か急に息苦しい感じがして、私はそれが喘息発作の前兆だとすぐに判断しました。ただその時は歯磨き=喘息という関係が分からず用をたし終えて、うがいをして、吸入器を手に(笑)

私は普段季節の変わり目などに喘息発作が出ますが、その時は春先の真っ只中!「おかしいな~体調も良いのに」と感じながら数日後同じようにトイレで歯を磨いているとまた息苦しさが・・・(*_*;

そこからトイレで歯を磨くのを止め、どの程度の時間シュミテクトで歯を磨いていると発作が出るのかを自分の身体で確かめたところ(笑)

自己判断ですが、概ね2分!

これ以上歯を磨き続けると喘息発作が出るようで、もちろん極力短い時間で磨き終えた方が良いのですが、そうすると歯周病で歯の痛みが( ;∀;)

磨く箇所をしっかりと考えて「ながら磨き」などしなければ2分で十分ですので喘息など器官系の疾患持ちで歯周病でお困りの方は、時間を考えながら磨いてみると良いと思います。

そもそも発作が出るのが自分だけかもしれませんし( *´艸`)

あと補足というか、シュミテクトには色々な種類が出てます。
Amazonで検索するとこんなに

価格も今回購入したものより安いものがありますが、正直歯周病には効果が薄いようで、使っても歯の沁みが中々取れませんでした。

ですからお勧めはスタンダード?な「歯周病ケア」のシュミテクト歯磨き粉を利用した方が私は良いと感じました( `ー´)ノ


Sponsored Link





Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ