指毛を薄くする方法-指毛が濃い方必見!抑毛のススメ

Pocket


毛の処理は身体中様々ありますが、
実は一番疎かになりがちなのが
この「指毛」だという事実を知ってましたか?

悲しいことに本人の意識とは別に対人に見られやすい箇所であるため
決して処理を後回しにはできません。

実は私も他の人に比べ指毛が以上に長く、日々誰かに見られているかと思うと
ビクビクしており、とても悩ましい問題であります。

男女関係なく指毛の処理は面倒と感じる方も多いようで
今回は簡単に指毛が処理できる方法を紹介したいと思います。



Sponsored Link




▼目次

  1. なぜ指毛は濃くなるのか?
  2. 指毛を薄く(抑毛)する簡単な方法
  3. 指毛が濃くならない為の予防方法



なぜ指毛は濃くなるのか?

指毛を薄くする方法-抑毛のすすめ


指毛は元から遺伝によるもの以外では
以下の様なケースで濃くなることがあるようです。

  • 思春期・成長期・更年期(男女ともに)
  • ホルモンバランスの乱れ
    (妊娠やストレスの影響)
  • 過度な接触(摩擦が多い箇所)
  • 身体の冷え
  • 喫煙(女性ホルモンを減少させる)
  • 過度なダイエット
      (体脂肪コレステロールの減少に加え女性ホルモンも減少する)
  • 夜型の生活
  • 毛抜きのやりすぎ

男女に関わらず、毛が濃くなるのは男性ホルモンが
多く分泌されるからで、これは指毛に関わらず身体中全ての毛が
対象になります。
→例:脇毛、スネ毛、腕毛、ケツ毛、腹毛 など


その中でも指毛が濃くなる原因で多いのは
ストレス」「喫煙」「毛抜きのやりすぎ」だそうです。

特に脱毛などを中途半端に行うと、指毛を濃くする一方ですので
注意が必要です。


ここで大事なことは、
今以上に毛を濃くしない事です。

しっかりと現状を維持できれば、毛自体は定期的に生え変わるので
下記の方法を参考に試していただければ、
毛が新しく生えてきた時にはきっと薄くなっているはずです。



指毛を薄く(抑毛)する簡単な方法

指毛を薄く(抑毛)する簡単な方法


気持ちのリラックス

 「えッ 何言ってるの?」と思うかもしれませんが、
 人はストレスによって男性ホルモンの分泌が活発になるため、実は毛が濃くなりやすい
 一番の原因はこれです。

 気持ちが『リラックス』していると、それだけで指毛は
 濃くならないというわけですが…実際はそんな単純ではありませんので
 具体的な方法は以下より参考にしてみてください。


大豆イソフラボンの摂取

 豆製品に含まれている成分でエストロゲンに似た効能があり、指毛の発達を抑制します。
 毎日は難しい場合も2日に一回など、接種をクセ付けることがまずは肝心です。 


植物性タンパク質の摂取

 上記の「大豆イソフラボン」以外にも豆腐や納豆、豆乳などは
 抑毛効果があるのでかなりお勧めです。
 
 逆に牛・豚などの動物性タンパク質は男性ホルモンを活発にする為、
 毛が濃くなりやすい傾向にあります。


美容外科による永久脱毛

 お金はかかりますが確実なのが専用サロンに通って脱毛する方法です。
 しかし、定期的に通う必要があり、一回にかかる料金もバカになりません。
 時間とお金に余裕がある場合を除いてお勧めはできませんが。


モバイルレーザーの活用

 テレビでも紹介していた脱毛商品で熱伝達によって抑毛する方法で
 抑毛したい毛に当てて照射すると熱の刺激によって脱毛されます。
 これを繰り返し2~3ヵ月程使用していると毛が細く、薄くなってきます。
 ※部位は指毛以外にもヒゲやワキ毛、スネ毛など様々利用可能です。

 脱毛サロンへ通う時間もお金もなく、食事摂取なども煩わしい場合には
 このモバイルレーザー脱毛が一番お勧めできます。
 機械を購入すれば自宅で簡単にできるので(^^)/



尚、今は自宅で簡単にできる脱毛クリームなどが売ってますが
慣れないうちは控えた方が良いと思います。

費用面で一番負担が少ないのは良い事ですが、
失敗すると跡が残ったり様々なトラブルが発生します。

(主なトラブル:赤くなる・痒くなる・毛穴が広がる 等)



また、以前は「ビールを毛に付着させると脱毛ができる」といった
笑えるような噂がありましたが、ご想像の通り効果はありません。

脱毛・抑毛に悩む人が多い為か、上記のような情報が流れてしまうのも
分かる気がします。



指毛が濃くならない為の予防方法

指毛が濃くならない為の予防方法

食生活のバランスを良くしたり、ストレスの掛からない様
日常生活を送ることはもちろん、タバコを吸わないことや
寝不足をなくすことで体質改善=女性ホルモンの増加に繋がります。

食事で特に気を付けたいのが「動物性タンパク質」「塩分」の
取り過ぎです。

動物性タンパク質は牛肉・豚肉などが主な食材で
取り過ぎると毛が濃くなるというのは科学的に証明されています。
食べる際は最初に緑黄色野菜を多めにとると動物性タンパク質の
消化を良くします。

また食事時にはゴマ(白ゴマ・黒ゴマ)を積極的に取りましょう。
ゴマに含まれるポリフェノールが女性ホルモンに効果的で
毛を濃くしない為の必須栄養素と言えます。


Sponsored Link





指毛に関わらず、毛が濃い事へのコンプレックスは尽きることが
ありませんが、是非、生活習慣や食生活を見直しつつ、
上記した抑毛方法を試してみて頂ければと思います(^^♪






Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ