急な腹痛・下痢を瞬時に治す方法

Pocket

重要な会議中や電車や車による移動中などに直ぐに
トイレに駆け込めない状況で急にお腹が痛くなる時は
本当に困りますよね~。

そんな時の為に瞬時に腹痛が治る方法があればな~なんて
常に考えていました。

私自身お腹が常に緩い事と腸内環境が悪いせいで
何かあると直ぐにお腹が痛くなりトイレ回数も多くなります。

直ぐにトイレに行きたいのに、移動中などでトイレに行けない時は
腹痛を抱えたまま時間が過ぎるのを待つため、下手したら気絶するくらい
苦しい状況が続きます。

これは何とかしなければいけないと考え、
医療機関で働く友人に聞いたり色々調べたところ、
即効性のある」腹痛を瞬時に治す(抑える)方法があることが分かりました。

この方法を試すことで、例えば電車に乗っている途中で
お腹が痛くなった際はとても助かってます。

服薬など副作用も費用面でも全くかからない為、同じような悩みを抱えている場合は
是非試してみてください。


Sponsored Link




<急な腹痛(下痢)を抑える為のツボ押し:1>
急な腹痛・下痢を瞬時に治す方法

お腹の両側にある「肓兪(こうゆ)」というツボを外側から内側に向かって3,4本の指で
圧迫(押して)いきます。

場所は、おヘソより左右に5㎝くらいの下図を参考に
確認してみてください。

肓兪-こうゆ

よく
「お腹痛いときに圧迫して大丈夫なの?」
「もっとお腹痛くなったりしない?」

と聞かれることがありますが、
全く問題なく、腹痛がスゥ~っと消えていく感触は
地獄に仏という表現がピッタリです。




<急な腹痛(下痢)を抑える為のツボ押し:2>

上述「1」と合わせて余裕があれば行って頂きたいのが
手にあるツボ押しです。

「お腹と手は関係ないだろ!」

と思われるかもしれませんが、手は様々な臓器(内臓系)の神経が通っており
手の各ツボを押すことにより、一時的ですが腹痛(下痢)は収まります。

合谷(ごうこく)」という名称のツボで、
場所は手の甲の親指と人差し指の間にある骨の付け根部分から少し外側(指先の方向)にあります。

ここを少し強く、長めに押すことで効果が出てきます。

合谷

Sponsored Link




≪注意点≫
今回ご紹介したツボ押しはあくまで「一時的」な内容となります。

完全に腹痛が無くなるという事では無い為、
ツボ押しで急場を凌ぎ、トイレに行けるタイミングで必ず用をたすようにしてください。

また他にも急な腹痛(下痢)に効果的な方法があれば
随時更新していきますので、是非ブックマークをつけるか、
マメにチェックしてみてください(*^^)v

Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ