胃が張る意外な原因とは?吐き気やゲップ、痛みが続くと要注意!

Pocket

食事をした後に胃が張る、満腹感が無くても胃が張って胃が痛い
吐き気やゲップが出ること、胃がムカムカする時は
胃の病気が原因の場合があります。

胃が張る原因から詳しく解説していきます。




Sponsored Link




▼目次

  1. 胃が張る原因とは?
  2. 胃の張りを抑える対処法
  3. 胃が張らない為の簡単予防法





胃が張る原因とは?

胃が張る原因


胃が張ることで考えられる原因としては
以下があげられます。

●便秘
●消化不良(飲酒・暴飲暴食)
●精神状態(過度の緊張・ストレス)
●過敏性腸症候群




<便秘の場合>
お通じが数日間出ない時は、老廃物が胃や腸に溜まり
妙な満腹感胃の張りを感じることが多くあります。

便秘と胃の張りは密接な関係があるので
十分に注意が必要です!


便秘は便を出さない限り解決しないので、
水分(アルコール糖分を含まないもの)を時間をかけて
少量ずつ大目に飲むことをお勧めします。

また、水分もなるべく温かい飲み物をお勧めします。

身体の冷えを防ぐ意味と、便秘改善には胃に温かいものが
効果的です!

炭酸飲料などの刺激物は胃の膨張感などを促進
させる為、極力控えていきましょう(´・ω・`)


慢性的な便秘の場合などは市販薬か医療機関に
相談することもお勧めいたします。



<消化不良の場合>
脂ものやアルコールが身体の中で消化されない場合は
腸や胃に張りを感じます。

暴飲暴食であれば明らかですが、そうでない場合も
運動不足や加齢により消化機能が低下して
胃腸が弱くなると消化不良を起こし、胃の張りを覚えます。

消化促進剤(キャベツーや液キャベなど)は一時の消化不良の
改善には効果的ですが、胃の張りが慢性的にある場合は
薬の多用は避けて医療機関でみてもらいましょう!

また体調によっても消化機能はかなり左右されます。
ご自身の体調をしっかり把握していくことが重要です。



<精神状態が原因>
過度の緊張やストレスがかかった場合、人は空気や唾液を
余計に呑み込むことで胃の中がパンパンに膨らんでしまうことがあります。
空気嚥下症とも言います。

空気嚥下症は最初自覚症状があまりない為、
気づかず症状が悪化する場合があります。

人前でのスピーチやストレスがかかる場面が過ぎた後に
妙に満腹感や胃の張りを覚えたら空気嚥下症を疑った方がよいでしょう。

この症状と疑った場合は、一度クリニック・病院への受診をお勧めします。

また、普段はストレスがかかった時に頭痛や下痢、腹痛などの症状なのに
急に胃腸系にくる場合もあります。

少しでも異常を感じたら医療機関へかかった方が良い為
普段からご自身の体調に向き合っていく必要がありますね( `ー´)ノ


そしてストレス過多など体調不良になる状況に
極力ならないようにしていく事も肝要です。

※ストレス・イライラ原因と解消法についてはこちらで解説しています。




<過敏性腸症候群>
慢性的な腹痛や下痢を伴う症状・病気を過敏性腸症候群と言います。

これは下痢(男性に多い)や便秘・腹痛(女性に多い)が慢性的に続くことで
知られており原因はストレスが多いことから心身症として扱われています。

下腹部に不快感が出る症状であり、中には胃の不快感や膨張を覚える方もいます。

尚、大々的な病気ではないのですが、
胃腸系が弱い方に特にかかりやすいようです。

前述の通り、ストレスが主な原因の為、精密検査などでも異常が見つかることは
ほぼ無い為より不安にかきたてられたりもします。

医療機関にかかる場合も消化器系ではなく、心療内科などになります。

ご自身でストレス管理ができれば問題ないのですが、
ストレス過多で日々過ごしている場合は症状がより悪くなることがあるため
注意が必要です。

※ストレス原因・症状の一覧についてはこちらで解説してます




胃の張りを抑える対処法

胃が張る原因とは

胃が張ってどうしようもない場合、病気が絡んでいるかまだ分からない時は
以下の方法を試してみてください。


●酸味のある飲み物・食べ物を接種
 グレープフルーツやレモンといった酸味の強いジュースや
 梅干しなどを口に含んで唾液が多量に出るようにしてみましょう。


●消化に良い食べ物を接種
 納豆やオクラ、長芋といったネバネバ系は消化によく胃の状態を
 正常に整える為には必須の食べ物です。
 また青汁など食物繊維が大量に含まれているものを取るのも良いです。


●背伸びやストレッチ、ウォーキングを行う
 身体の血液循環が良くない場合、運動不足の際は胃が張ったり
 胃の膨張感といった症状が出ることがあります。
 1日一回でも良いので軽いストレッチとウォーキングをしてみると
 胃腸だけでなく、体調自体も良くなるでしょう。



また、調べていくと、マッサージを行ったりツボを押したり
薬の服用といった対処法も見受けられますが・・・

胃の病気が隠れている場合、上記の方法は非常に危険です。


先に紹介した方法を試しても症状が一向に回復しない場合は
医療機関を受診するのが良いと思います。




胃が張らない為の簡単予防法

胃が張る原因


胃の張りを抑える為には予防に越したことはありません。


一番は生活習慣の改善です!

適度運動十分な睡眠飲酒量の制限から禁煙といった
基本的なところは必ず抑えておきたいところです。


また胃を張らさない為には、緑黄色野菜の接種
納豆や味噌といった発酵食品の摂取、脂ものは極力避ける必要はあります。


また、ご飯やパンといった炭水化物の多量接種も危険です。

上記をなるべく規則正しい時間(毎日決まった時間)にとることと
肝心なのが食べ過ぎない事を心がけましょう。


Sponsored Link




規則正しい食生活は胃の張りだけでなく、体調全てにかかわってきます。
健康で充実した毎日を送って行くためにも、是非気にしてみてくださいね(^^)/



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ