いつから暖かくなる? 2016春の天気予報!

Pocket

長引く冬の寒さが身に染みる今日この頃、
「暦の上では春」と言われてもまだまだ寒い日が続きます。

いつから暖かくなるのか、春先の天気予報を
調べてみました。



Sponsored Link




▼目次

  1. いつから暖かくなる?2016春の天気予報
  2. 立春では暖かくならない?本当に暖かくなる時期は?
  3. 季節の変わり目に気を付けること



いつから暖かくなる?2016春の天気予報

いつから暖かくなる

寒い日が続き、まだまだコートが手放せない今日この頃、
暦の上では春と言われると暖かくなるイメージがわきますが
実際はそんなに暖かくはありません。

2016年の年間天気予報では北日本以外は
平年より暖かくなると言われてます。

また、降水量は平年並みから多少低く、気温の変化も少ないようです。

実際にコートを手放せるのは3月下旬
マフラーを外し、アウター1枚で動けるのは4月入ってからが
目安になります。

3月~4月上旬頃までは朝晩は上着が必要ですし、
日中帯はよほど天気が良くないと上着無しは厳しいと思います。


冷え性の方などは朝晩と日中帯の気温差で動悸が激しくなったり
息切れ、最悪の場合は心筋梗塞になるケースもあるので
気を付けていきたいところです。



立春では暖かくならない?本当に暖かくなる時期は?


「立春」と二十四気の一つである暦上の春を表す言葉は
よく耳にしますが、立春は節分の翌日(2/4)であり
寒さMAXの時期にあたります。

ちなみに立春以外の二十四気は
・立春 2/4 頃
・雨水 2/19 頃
・啓蟄 3/6 頃
・春分 3/21 頃


となります。

この寒い時期に「春」と言われても実感がわかないのは
いたし方がないことです。

2月の始めは北日本だけでなく、関東圏内でも雪が降る時期で
とても春とは言いがたいのは誰しも思うこと。

立春…春の初めで、冬至と春分の中間に当たり
   立夏の前日までが春となります。


概ね誰しもが「暖かい」と感じるのは
4月中旬以降でして、日本全国暖かくなるのは
5月のGW前後と言われています。



季節の変わり目に気を付けること


暖かくなるのが5月入ってからと書きましたが
4月は天気によって気温が上下するので、
時折初夏と思えるほど暖かくなる日もあったりします。

かと思えば冷え込む日が続くこともあり
体調管理が厳しい時期でもあります。

そこで一番気を付けたいの「寝冷え」です。

晩に暖かく、薄着で寝ようものなら
朝方気温がグッと下がり寝冷えして風邪を引いてしまったり
喉を傷めてしまったりします。

インフルエンザやノロウイルスなど流行風邪が終わって
一安心と思いきや、冬から春にかけての季節の変わり目の
風邪は人が思うより長引く傾向にあります。

また、春先は花粉症発症時期でもあり、
喉や鼻水、咳が止まらなくなるのが風邪か花粉症か
区別がつかなくなるケースもあります。

ただの花粉症だろうと高をくくっていて
実は春風邪ということもありますので十分に注意が必要です。

また春には「咳喘息」という恐ろしい病気が流行る時期でもあり
咳が止まらない時は、花粉症やただの風邪と思わず
病院で受診することをお勧めします。


また、立春の時期は空気が乾燥しているため
喉に負担がかからないよう予防と対策をしっかりして
気分よく春を過ごしていきましょう。

Sponsored Link




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ