生理がダラダラ長引くのは40代?更年期が原因?その理由とは?

Pocket

最近、生理不順が続いてるな~ダラダラ長引くな~と感じたら
身体の変調サインと考えた方が良いと思います。

正常な生理期間は概ね3日~7日程度となっており
7日以上生理が続く場合は過長月経と考えられます。

40歳を超えてからの生理不順は「自分もそろそろ更年期かな」と不安にかられることが
あるかもしれませんが、決して年齢からくるものだけではありません。

生理がダラダラ長引くと気持ちが萎えてきてしまいがちですが
しっかり原因を確認して改善していくことで、不安な気持ちを
払拭していくことが大事です。

原因と対処法をご紹介しますので、じっくりご自身の体調と
照らし合わせてみてください。

Sponsored Link





▼目次

  1. ダラダラ生理が長引くのは更年期が原因?
  2. 更年期症状の確認
  3. 長引く生理不順の解消法


ダラダラ生理が長引くのは更年期が原因?

生理がダラダラ長引く


生理がダラダラ長引くと気持ちも萎えてしまいますし
普段の生活にも支障をきたしてしまいます!

原因がなんなのかを以下よりしっかり把握していきましょう。



原因.1 ホルモンバランスの乱れ
女性も40代を迎えるとホルモンバランスが乱れやすくなってくるそうで
卵巣機能が衰えてきて、女性ホルモン(エストロゲン)の
分泌
が正常に行われなくなるそうです。

エストロゲンの分泌が正常に行われないと、ホルモンバランスが崩れ、
生理周期も乱れる為、

生理に入っても中々終わらない・・・

といった悪循環に陥ります。


近年は女性の社会進出が進んでいることで、会社内での
仕事の多忙人間関係過度なストレスを浴びることが増えたため
以前よりも生理不順の女性が増えたとも言われています。

※ストレスやイライラ解消法はこちらで解説してます


更年期(40代以降)もありますが、体調不良やストレスによっても
ホルモンバランスは崩れますので、体調管理・ストレス緩和に
気を遣ってあげることはとても重要といえます。



原因.2 子宮の病気
更年期のホルモンバランスの乱れではなく、子宮の病気が原因
生理が長引くことがあります。

よく言われるのが「子宮筋腫」「子宮内膜症」「子宮体癌」といった
大病が原因で月経不順になるケースがあるそうです。


病気が原因の場合、子宮内の器官に異常があるため
出血量も通常の生理時と変わってきます。

大量出血の場合、貧血の症状も併発しているケースもありますので
自覚症状だけに頼らず、必ず医療機関を頼ってください!

生理がダラダラ長引いて出血量もおかしいなと感じたら
すぐに医療機関(婦人科)へ向かいましょう(‘ω’)ノ

安易に更年期が理由と決めつけず原因を明確にすることが重要です。



原因.3 体調の変化
風邪を引いていたり、花粉症を患っていたりと体調変化が生じる場合
生理周期に変調をきたします。

また、薬を服用する際もアレルギー反応や身体と合わないことで
ホルモンバランスが乱れ、生理が長引くことがありますので
注意が必要です。

知人はアトピー体質があり、その薬が影響して
生理不順になったと聞きました。

医療機関で処方してもらう薬はもちろん
薬局で購入するOTC医薬品でも薬剤師に生理に影響が
ないかを確認して服用するように心がけましょう(^^)/




更年期症状の確認

更年期 生理不順


更年期に入るとホルモンバランスが乱れやすくなり、生理不順になりやすくなりますが
40代を迎え生理不順に陥ったとしても、
必ずしも更年期が原因のケースだけではありません。

私は更年期なのかしら?と不安に感じたら
更年期を見極める症状を確認してみましょう。



症状1.身体機能の変化
●体温調節がうまくいかず暑くないのに汗がでる
●腰や手足が冷えやすい
●動悸、息切れがする
●頭痛、眩暈、吐き気がよくある
●疲れやすい

とくに体温調節が正常にできないという症状は更年期判断として
よく聞く項目なので注意しておきましょう



症状2.記憶力の低下
●少し前に覚えたことをすぐに忘れる
●人の名前が中々出てこない
●人から聞いた話をよく忘れる

人によっては軽度の認知症かと思われるくらい記憶力の低下が
著しい場合があります。

度忘れ程度ならば可愛いものですが、後で思い返しても
思い出せないという場合は更年期症状が出ているかもしれません!



症状3.すぐにイライラしたり、凹むことがある
他にもくよくよしたり、憂鬱になりやすいといった
症状が出ることがあります。

感情の起伏が激しく、イライラしやすいなど
自他ともに普段と態度が違ってみえる場合は
更年期、若しくは何かしらの体調不良である可能性が高いです!

仕事やプライベートで明確なストレスや悩みがあることは別として
ちょっとしたことで気持ちに浮き沈みができる場合は
更年期を疑ってみましょう(*_*)



更年期症状は人によって軽度、重度はありますが、
生理不順に陥る原因とは違います。

しっかりと自身の症状と向き合って判断していきましょう。




長引く生理不順の解消法

生理不順 解消


生理が長引き、周期が乱れ始めると、
女性としては自信を無くしがちになりますよね・・・

実際に卵巣の老化が始まった場合は医療機関にかかるしかありませんが、
ほとんどの場合ストレス冷えを解消することで
改善されます。

※ストレスの簡単な解消法はこちらでも解説してます。



やはり多いのが、生理が長引くのは卵巣機能が低下しているせいで、
機能低下に陥るのは女性ホルモンが不足しているほかありません。

女性ホルモンは強度のストレスがかかると、身体の不調を改善しようと
大量に消費されます。

そうなると女性ホルモンによって正常に機能していた身体の体温維持などが
できなくなり、身体が冷えてきて卵巣機能が低下し、生理不順に陥ります。


女性の社会進出が進んでいる現代では、女性にかかるストレスは膨大なもので
簡単に解消できるものではありませんので

ストレスを解消しましょう!

と言われても簡単にできないのが実情ですので、
無理することはないと思います(´・ω・`)


Sponsored Link




ストレスがかかるのは仕方がないと考え、運動や栄養バランスの取れた食事で
補っていくのが良いのではないでしょうか。

とくに適度な運動冷えの解消にもなるため効果的です。
そして身体が健康であれば、心のダメージも回復しやすくなります。

生理不順などに怯えず、魅力的で幸せな女性の人生を送っていきたいですね!




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ