脇汗が気になる人のTシャツの選び方!

Pocket

脇汗を大量に掻く人は、シャツ選びには十分気をつけたいところ。

実を言うと私も大量の脇汗をかくので、夏場はもちろん、
春秋にも服装には気を付けています。

脇汗かいているか心配で腕を上げることができない!
なんてツライ思いをしないよう、Tシャツ選びで重要なポイントを
まとめてみました。

Sponsored Link



Tシャツのカラーは白・黒

Tシャツでまず最も着てはいけない色が
グレー』です。

これは素材云々関係なく選んではいけません。
汗染みが一発で目立ちます。

また赤や青といった暖色系も難しいです。

選ぶとしたら、1番は『』、2番目は『』です。


脇汗をかかないようにするには
汗腺を切ったり、ボトックス注射をするという選択もありますが
やはりリスクを伴うのであまりお勧めはできません。

着るサイズもピッタリのジャストサイズではなく、
通気性の良いゆったりとしたサイズのものを選びましょう。


脇汗が目立たない素材のTシャツ

脇汗目立つ服

どうしても白黒以外のカラーで服を選びたい場合は
素材や柄で工夫します。

例えば「ボーダー」などはその定番です。

また細かい花柄や絵柄がついているのも良いと思います。


そして注意すべきは「綿素材」「麻素材」を選ばないことです。

綿100%”などの素材は汗をダイレクトに目立たせます。

肌がデリケートな人は綿素材が良いのでしょうが
そうでない場合は『ポリエステル繊維』など合成繊維を選ぶと
良いでしょう。

光沢”がある服も、光の反射で汗染みが目立ちにくいので
お勧めできる一つです。

またレイヤード(重ね着)で着ることで
汗を目立たせなくすることができます。



汗染みを目立たなくするコツ


制汗スプレー、直塗りするロールタイプのデオドラント
 定番といえば定番ですが、完全に脇汗をTシャツに目立たせなくする
 効果はありません。
 直塗りするデオドラントはスプレーよりは効果は高いようですが
 完璧ではないので、少量の脇汗程度であれば問題ありません。


汗脇パッド
こちらも最近は女性用だけでなく、男性用も充実しているので
 活用するのも良いでしょう。
 
 汗脇パッドの優れているところは、汗だけでなく臭いの発生も
 抑えてくれるところです。
 
 ただ気を付けたいのは、綿素材などであれば装着ができるのですが
 光沢素材や合成繊維素材は粘着テープがつかないことがあります。
 装着したつもりでも途中で落ちてくることもありますので
 注意が必要です。

 また、多汗の場合は装着しても汗が染みてしまう場合があります。
 女性でも多汗症の場合は、男性用の大き目パッドを使用しましょう。
 
 購入する際も「彼氏が使う」「旦那用で」と周りも見てくれるので
 違和感なくゲットすることができます(笑)
 

衣類用防水スプレー

 知る人ぞ知る「防水スプレー」を吹きかける方法があります。

 これは意外に効果が高いことで知られています。
 雨粒を弾くくらいなので、脇汗程度であれば問題なく弾いてしまいます。

 難点としては、都度吹きかけないといけないことと、
 デリケート肌の方には注意が必要と思われます。

Sponsored Link





Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ