朝の口の中のネバネバと口臭を解消する簡単な方法

Pocket

朝起きると口の中がネバネバと粘つき、
イヤ~な臭い(口臭)を何とか解消したいと思いませんか?

ネバネバとなる粘つきは口の中で口臭を発し
口内環境においても決して良いものではありません。

朝の口のネバネバはオーラルケアをしっかり行えば
簡単に解消・解決できます。

それでは早速ご紹介します。


Sponsored Link

原因は就寝中の口呼吸

就寝中

口の中のネバネバは口内で繁殖する雑菌です。

では日中に口の中がネバネバしないのは何故かというと
唾液が雑菌の繁殖を常に抑えているからなんです。

よって、寝ている時に口呼吸をしていると、口の中が乾燥し、
雑菌を抑えるはずの唾液が無くなってしまい、
雑菌が繁殖してしまいます。

鼻呼吸をして寝るように心がけるのと、就寝中鼻が詰まって
しまう場合は、鼻腔を広げるアイテムを使用すると良いでしょう。

無呼吸症候群イビキも同時に解消できるため
鼻呼吸は重要です。


ドライマウス(口腔乾燥症)

ドライマウス(口腔乾燥症)

料理の味が分かりづらいことや、日中でも口の中が乾燥しやすい
といった症状が見られたら、ドライマウスを疑った方が
良いかもしれません。

ドライマウス(口腔乾燥症)は口の中の粘つきや口臭だけでなく、
口内炎や食べ物・飲み物が上手に呑み込めないといった
症状からも読み取れます。

心当たりのある場合は内科医に相談してみましょう。


唾液の量が減っている

唾液量

朝起きて口の中のネバネバがある原因として多いのが
唾液自体の量が減っていることです。

唾液は自律神経のバランスが崩れると分泌量が減っていきます。

仕事や家庭におけるストレスなど心的要因が大きいため
疲れが取れにくい、寝不足が続くなど、
身体への負担が続いている場合は、そちらをまず解消していきましょう。


歯磨きをしっかりと行う

歯磨き

食後に食べカスが付着していたりすると、
そこから雑菌が繁殖し、口内のネバネバ、口臭に発展します。

しっかりと歯磨きすれば防げるのはもちろんですが、
歯磨きの際にお勧めなのが「薬用歯磨き粉」を使用することです。

薬用のホワイトニング歯磨き剤を使用すれば
口臭や粘つきはもちろん、美白成分も配合されているので
健康な歯茎に変わります。

朝起きて、口の中がネバネバするということは、
虫歯の原因となる殺菌などが口の中に溜まっているからです。

これを寝ている内に除去するのが薬用歯磨き粉です。

また歯石の除去や歯茎の引き締めなどにも効果あるので
使用してみることをお勧めします。

薬局やスーパーなどで売っている歯磨き粉で十分ですので
ぜひ取り入れてみてください。

Sponsored Link

Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ