引越しの挨拶に手土産におすすめのお菓子はこちら

Pocket

引越しが完了したら新居のご近所へはご挨拶。

緊張するけど、この挨拶は1度だけですし、
引越し挨拶を行うか否かでご近所付き合いは変わってきます。

単身の若い方だと臆することが多いそうですが、
それでも社会人マナーに反しますし、夫婦、家族での引越しであれば
もはや必須です。

挨拶時には手土産が必ず必要です。
そして無難なのは誰でも口に運べるお菓子が望ましいとされています。

どんなお菓子が良いのか、お勧めな品はあるのか?
詳しくご紹介します。


Sponsored Link


●引越し挨拶に持っていきたいお手頃価格のお菓子

引越し土産のお菓子

まず挨拶の手土産にお菓子にする理由としては、
あまり好みに左右されない」からです。

また、すぐに開封されなくてもお菓子は日持ちするので
贈り物としては最適です。

とくに焼き菓子などはハズレは無いと思われます。

他にも煎餅、クッキー、最近はお手頃価格で見栄えの良い
お菓子が揃っているので最適です。


価格帯(予算)は一般的に隣人で、500円~1,000円程度、
大家・管理人では2,000円程度です。

先方に喜ばれることはもちろんですが、
あまり高価すぎると逆に気を遣わせてしまいますので
相手の負担にならない程度が良いでしょう。


●新居での引越し挨拶はいつするの?


引越し挨拶の時期は「なるべく早め」以外にはありません。

厳密に引越しから何日目というものはなく、
可能であれば引越し当日か翌日には済ませておきたいものです。

挨拶しないうちに顔を合わせてしまうと、
お互い気まずいものですしね。

また留守の場合は、時間、曜日をあけて何度も足を運ぶ必要があります。
これが意外と大変だったります。

ただあまりにも留守が続くようであれば、
挨拶に何度か伺った旨のメモを添えて、玄関の取っ手などに
手土産をひっかけておいて、後ほど会った際にフォローするのも有でしょう。

ここでの注意点としては、大家さん・管理人さんに関しては
先々の事を考えると、お会いできるまで足を運ぶのが好ましいです。


●引越し挨拶の範囲は?


住む場所にもよりますが、一般的な対応としては
一戸建の場合「向こう3軒両隣」へは必須と認識しておきましょう。

アパート・マンションのような集合住宅は、同じ階の全部のお部屋と
騒音などの事を考え、自身の真上と真下の部屋には挨拶しておいた方が
望ましいでしょう。


●大家さん、管理人さん、自治会長さんへの手土産は忘れずに


意外と忘れがちなのが、大家さん、管理人さん、自治会長さんへの
引越し挨拶です。

単身で、一時的な賃貸で、という場合は自治会長さんまでは大げさですが
一軒家でその土地に根付いていくのであれば、
挨拶は必須です。

都心はまだしも、少し地方に入ればまだまだ「村八分」というような
悪習はどこにも存在します。

人付き合い(コミュニケーション)」が基本の土地で挨拶がないのは
自分の土地に土足で踏み入れられた気持ちになるのが
地方の自治体の考え方のようです。

煩わしいと感じるかもしれませんが、最初だけのことですので、
隣人への挨拶周りと同様に、引越しの当日、翌日くらいまでには
手土産(お菓子)を添えて顔を出しておきましょう。


Sponsored Link


最近は、近所付き合いも少なく、お互いが余所余所しくなっているようですが
隣人への挨拶は引越し時程度しか改まってできることはありません。

中々ないことなので緊張を覚えるかもしれませんが、
最初だけですし、思い切って挨拶に向かってみてくださいね^^


Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ