冬に薄着で過ごしたい方への防寒対策!

Pocket

薄着で過ごす防寒対策



冬でもオシャレして出かけたい!

そう思う方は多いと思いますが、
外は気温が低く、厚着しないと風邪引きそう…

でも厚着はカッコ悪いし、薄着で思い切ってでかけたい!

そんな方へ朗報です^^
薄着でも寒くなく過ごせる防寒対策をご紹介します。


スポンサードリンク


●腰周りにホッカイロを常備

腰周りは動脈が通っていることと、身体の中心部分になるため、
ここを温めておくと上半身、下半身ともに身体が温まります。

お腹と腰周りにホッカイロを張っておくと、体全体が温まり
薄着しても寒さをかんじません。

防寒対策はもちろんですが、オシャレな薄着ファッションには
最適な方法といえます。

以前と違い、薄いカイロも販売されているので、
ドラックストアやホームセンターで見つけて使ってみるとよいでしょう。


●タイツの重ね着は効果的

今は「ユニクロ」や「しまむら」などでは
薄い素材のタイツ(例:ヒートテック等)が売られています。

そういった薄手の素材を重ね着しておくことで、
冬薄着で過ごしても患部が温かいので、防寒にはバッチリです。


●毛糸のパンツは防寒最適

東尾理子さんのブログでもお馴染みの
「毛糸のパンツ」はルームウェアはもちろん、
外出時にも効果的です。

脱ぐことはほぼありませんが、可愛いデザインのパンツが
たくさん販売しており、
「しまむら」などで安価で購入できるので最適です。


●冬防寒の定番「靴下重ね履き」

下半身は上半身に比べて5℃以上も体温が低いって知ってました?
つまり下半身ほど上半身よりも防寒しておかないと
体調も崩しやすいわけです。

そして考えだされたのが、靴下の重ね履きです。

重ねるといっても2枚ではなく、
4~5枚のことを指しています。

薄手の靴下であればフィットする靴下から少し大きめの靴下へと
履いていけば簡単に数枚は履くことが可能です。

ポイントは1~2枚目は5本指靴下にすることです。

これは足の指先の蒸れを防ぐ効果があり、
防寒だけでなく、足の臭い対策にも繋がります。


スポンサードリンク


正しい防寒対策を行えば、冬でも薄着で快適に過ごすことは
可能です。

無理せずオシャレなファッションを楽しんでみてください。


薄着健康法に興味ある方はこちら

末端冷え性の改善・治し方に興味ある方はこちら



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ