手足「末端冷え性」の改善・治し方はこちら!

Pocket

手足「末端冷え性」の改善・治し方



そもそも末端冷え性とは何なのか?

手や足の末端部分に血液が流れず、血流が悪くなることで
手足の体温が下がる現象を主に「末端冷え性」といいます。

症状として20代~の女性に多く見受けられますが、
最近では10代~末端冷え性の症状が出ることも多く、
目新しい病気ではなくなってきているようです。

以下では簡単に末端冷え性を改善できる治し方をご紹介します。


スポンサードリンク


●身体全体を温める

末端が冷えるといっても手や足の先端だけを温めても
効果はありません。

ポイントは身体全体の体温を上げていくことです。

特に内臓部分が冷えると、身体は内臓を温めようと
身体から熱を奪っていきます。

そこで、内臓が集まっているお腹を
「腹巻き」や「ホッカイロ」を使用して温めてあげることで
身体全体の温度が上がり、末端部分まで温まります。


●手や足の先っぽをよく動かすこと

運動を行うことが末端冷え性の改善には効果的ですが、
そこまでしなくても治す方法はあります。

それは手や足先をよく動かして血流を良くすることです。

片手でもう片方の手を揉んであげたり、
時間ある時は手や足の指を動かしておくことを
心がけましょう。


●食生活を少し見直す

「これを食べましょう!」と強制するものはありませんが
身体が温まるような食材を積極的に接種するのは
末端冷え性を改善するうえでは効果的です。

主に
生姜(ショウガ)
ネギ(長ネギ・玉ねぎ等)
ニンニク
牛蒡(ゴボウ)
ココア

といった身体を温めるものを1日1回で良いので
接種していくとよいでしょう。


スポンサードリンク


末端冷え性は病気ではありません。

ただそのまま放置しておくと、免疫力が落ち、風邪や病気にかかりやすくなりますので
積極的に改善していきましょう(^^♪


薄着健康法に興味ある方はこちら

薄着ファッションの防寒対策はこちら



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ