バック駐車ができない人の為、簡単なコツを伝授!

Pocket

バック駐車のコツ


バック駐車と聞いただけで、「嫌だな~」と思ってしまう方必見!
今すぐ苦手意識を克服できる方法があるとしたらどうでしょう^^

実はあるコツを掴んでおくだけで簡単にバック駐車ができるんです。

やり方は簡単なので、駐車得意だよという方も見てみて損はないと思います。


スポンサードリンク


●車幅間隔をつかんでおく

バック駐車に限らず、駐車するスペースは各駐車場によって
かなり変わってきます。

普段広めの駐車場にばかり止めていると、
いざ狭いスペースに止めようと思った際、慌ててしまいます。

サイドボディは張り出していないか、車高はどの程度か、
日ごろから自分の車の特徴を把握しておくことが重要になってきます。

面倒だと怠ってしまうと、例えば洗車場や屋内駐車場などで
車を傷つけてしまったりしてしまいます。


●駐車スペースと並行に!

バックして車庫入れする前、前方にスペースがあれば
必ず行ってほしいことがあります。

それはバックする前に駐車スペース(区切ってあるライン)に
並行に車の向きを整えておくことです。

そうすれば駐車中にハンドルを切ったり、ミラーを何度も
見直すことがなくなり、安全にバック駐車することができます。

ただこれは駐車スペース前に余裕があるという条件付きです。


●サイドミラーしか利用しない

よく駐車が苦手な人は、バックミラー、サイドミラー、自分で後ろを
振り返って目視と、あらゆる手段(見かた)を駆使して
バック駐車しようとします。

駐車が得意な方であれば問題ないですが、苦手な方がこれをやると
余計にパニくります。

ですので、私がお勧めするのは
「サイドミラーしか見ない」方法です。

極論言ってしまうと、後ろに障害物がないか最初に確認しておけば
駐車するに際し、気を付けるのは両サイドだけです。

ですから、バックミラーでしっかり後方の安全確認がとれたら
サイドミラーだけを駆使して駐車するようにしてください。


スポンサードリンク


もっと簡単な方法(コツ)を知りたいという場合は
こちらも参考にしてみてください

バック駐車の簡単なコツ・練習方法


Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ