犬&猫と仲良くなるコツとは? 簡単な方法を伝授します。

Pocket

犬、猫と仲良くするコツ


犬や猫を飼ってみたい、若しくは飼っているけどあまり仲良くない
という方は多くいるようで、
人間と違い表情から読み取れないのはなんとも辛いところです。

私も以前犬を飼っていましたが、中々仲良くなれず苦労したことがあります。

そんな時、ブリーダーの方から教えて頂いた簡単な方法
犬&猫と仲良くなるコツ」をお伝えします。


スポンサードリンク


●嫌われないのが仲良くなるコツ!

犬や、特に猫の場合、飼い主が「安全・安心できる人間」と
認識するまでは近寄ってきません。

これは防衛本能によるものだそうですが、
この部分を突破しない限り、仲良くなることはできません。

ではどうしたら良いか?

答)ひたすら「待つ」ことです。


犬や猫はとても警戒心が強い動物なので、
こちらからいくら近づいても受け入れてくれません。

特に猫の場合「グルーミング」という自分の体を舐めて綺麗にする行為を
するため、下手に触ると触られた部分をグルーミングしないといけなくなり
かなりのストレスになってしまいます。

そうならない為にも、相手からすり寄ってきた時のみ
軽く触れる程度で済ませましょう。

つかず離れずの距離を常に保っていれば、そのうち猫側から
少しずつ距離を詰めてきますので、そうなった時に相手してあげましょう。

犬の場合は主従関係がしっかり取れているため、
エサやりやもちろん、積極的に散歩など、犬に好意があることを伝えると
よいでしょう。

仲良くない時は、犬はあなたより階級が上と考えていますが、
お世話を繰り返すことで、この関係が逆転し、なついてくるでしょう。


●匂いに敏感!

動物は犬・猫に限らず嗅覚が人の数十倍~数百倍もあります。

ですからタバコやアルコール、柑橘系の香りなど、
いわゆる「鼻につく」匂いを苦手としてます。

仲良くなるコツとしては、タバコ吸わない事はもちろん、
体臭や匂いを多く発生させる要素をつくらないことです。


●人とのコミュニケーションと同じ

プロのブリーダーに仲良くなるコツを聞くと、決まって言われるのが、
「犬&猫と仲良くなるのは、人間と仲良くなるのと同じです」

ということ。

つまり、一人の「人間」として、段階を踏んで接していくことで
好かれていくということです。

そう考えると、可愛いと思って無理やり抱きしめたり
揉みくちゃにされたら誰だって警戒しますし、イヤなものですよね。


時間をかけてゆっくり関係性を築いていく。

人も犬も猫も「生き物」としての本質は同じということでしょうね(^^)


スポンサードリンク



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ