テキストサム損傷の症状[画像]と治療法がコレ!

Pocket

テキストサム損傷


日頃からスマホを持ち歩いている方は多くいるかと思います。

ただスマホの持ち方によっては
小指が変形してしまう「テキストサム損傷
という症状に陥る方もまた増えていると聞きます。

テキストサム損傷」とは具体的にどのような症状か、
下記にまとめてみました。


スポンサードリンク



●テキストサム損傷の症状[画像]とは?

近年スマホ利用者が急激に増え、
“スマホ依存”が叫ばれて久しい今日では、
一日中なにかあればスマホを触る習慣が定着してます。

基はガラケーの時から携帯依存があったわけですが、
スマホに変わってから出てきたのが
テキストサム損傷」です。

ガラケーと違い、片手で持つ場合、
小指をスマホの下側に置いて支える必要があるため、
長時間持っていると小指の負担が大きくなり、損傷に至ります。

いわゆる変形ですね!


●テキストサム損傷の治療法
テキストサム損傷

小指が変形してしまうということは
その部分が炎症を起こしているわけで
痛みが更に酷くなります。

ではテキストサム損傷を治すには
どのような方法が良いのか?

簡単な方法としては
・スマホを長時間持たない
・左右の手交互に持って、片手の負担を無くす
・軽いスマホに持ち替え、小指の負担を減らす
・ガラケーに機種変更(笑)

実は画期的な治療法はなく、
どうしてもスマホを長時間持たざるを得ない場合は
小指をマメに揉んであげるなど
血流を滞らせないようにしてあげると良いでしょう。


●テキストサム損傷の影響

別名「スマホ病」とも言われるテキストサム損傷は
小指だけでなく、頭痛肩凝りまで引き起こす
と言われてます。

小指の炎症に留まらず、他の箇所まで
影響してしまいますので、何らかの改善は必要になってきます。

テキストサム損傷にしても個人差はあります。

損傷してからでは治療が難しいので、
少しでも小指を休ませてあげる必要はありますね。


スポンサードリンク




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ