大型特殊免許の取得日数の目安!

Pocket

大型特殊免許の取得日数


大型特殊免許(大特)とは
通称「大特 (ダイトク)」と呼ばれます。

シャベルカーや、ロードローラー、
フォークリフト、クレーン車といった
いわゆる大型で特殊な車両を運転する際に必要な運転免許です。

普通免許と同様に18歳以上で取得可能です。

さて、気になる取得までの日数は、


スポンサードリンク



●大型特殊免許(大特)の取得日数

普通免許保持の場合:6時間
          学科免除
二輪免許保持の場合:10時間
          学科免除
免除が無い場合  :12時間
          学科22時間

見て分かる通り、さほど日数は掛かりません。

短期集中で取得してしまう方が多く、
概ね普通免許を持っている方が大半のため
学科は免除となり、取得までの日数は短い傾向です。


●取得費用と難易度(合格率)

免許と聞くと、特に気になるのは
取得費用や難易度(合格率)といったところ。

費用は各教習所によって異なりますが、
概ね「10万円程」かかります。

合格率は年々上がっており、
近年は「80%以上」と、かなり難易度は低目です。

やはり大型特殊免許(ダイトク)は
免許を持っているだけで、仕事の幅もかなり広がる為、
取得したいと思っている人も多いようですね。

出来るならば難易度が低いうちに取得しておきたいですね!


スポンサードリンク


Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ