【眠気覚まし】ノンカフェイン飲み物ランキング!!

Pocket

眠気覚まし



眠気覚ましに効果的! ノンカフェインの飲み物はこれ

徹夜や寝不足の時、一気に眠気を覚ましたい!
そんな時にお勧めの飲み物をご紹介します。

珈琲などのカフェインではなく、
身体に優しいノンカフェイン飲み物なので安心して頂けます。


スポンサードリンク


ノンカフェインドリンク ランキングベスト3


1位:生姜湯
生姜湯

これは私自身の体験からも一押しの飲み物です!

効果は折り紙つきで、飲むと生姜の辛み成分目が覚め
生姜の効能で体が温まります

胃に程よく刺激をあたえ目を覚まさせますが、
飲みすぎなければ胃に負担がかかることはありません。

眠気が襲ってきたらコップ1~2杯飲むだけで、
ス~っと眠気が飛んでいきます。

ノンカフェインであり、身体にも良い飲み物なので是非飲んでみてください。



2位:麦茶
麦茶

麦茶といえば夏の定番の飲み物ですが、春や秋口でも十分美味しく頂けます。

最近はスーパーなどでパックから煮出して作るのが一般的になっており
香りも良く、飲みやすい作りになっています。

煮出しなので大量に作ることもでき、作り置きしておくと
経済的にもGOOD!

麦茶はその名の通り「麦」から作られています。
麦には神経系を抑える効能があり、リラックス効果血圧の上昇を抑えます。

まさにこのストレス社会に生きる人たちにお勧めの飲み物といえます。

そして、眠気覚ましには特に効果があり
お茶でありながらカフェインが含まれていない為、飲みすぎても問題ありません。

眠気が出てきた際、コップ1杯を目安に飲んでみてください。
冷たいままでも温めても美味しくいただけます。


さらに麦には血液をサラサラにする効果もあり、血液ドロドロで動脈硬化を
恐れる人にはピッタリの飲み物といえます。



3位:フルーツジュース(果汁100%)
フルーツジュース

フルーツジュース



これは意外な感じもしますが、実は果汁100%のジュースは
眠気覚ましにはお勧めな飲み物です。

特に「グレープフルーツ」「オレンジ」といった柑橘系であることが
望ましいです。

果汁の中の甘さだけでなく、酸っぱく感じる柑橘成分が眠気を覚まします

ただ果汁100%とはいえ果糖が含まれているので、飲みすぎには注意しましょう。
眠くなってきたらコップ1杯程度飲むくらいが丁度良いかと思います。



★おまけ:炭酸水
炭酸水

これは純粋な炭酸水で喉や胃を刺激して眠気を覚まして
気分がリフレッシュできます。

お酒などに割るために売られている、炭酸水。
意外にも眠気覚ましに効果あるんです!

最近ではレモン風味がするものなどもありますが、基本甘さ・味が無いため
飲むのが苦手という方もいるかと思いましたので、
あえてランキングからは外してます。

通常の炭酸ドリンクは少なからずカフェインが含まれており、
糖分も高いため強くはお勧めできません。

炭酸水が苦手な場合はランクインしている飲み物から選んでみてください。



カフェインはやっぱり効果的!

カフェイン

さて、ここまでノンカフェインにこだわってきましたが
やはり眠気覚ましにはカフェインが効果的なのは事実です。

カフェインには人が体内から出す睡眠物質「アデノシン」の
活動を抑える効果があります。

カフェインといえば“珈琲”が定番で、
眠気覚ましに必要なカフェイン量としては珈琲3杯分ほどだそうです。

飲み物別のカフェイン含有量を比較してみると

・お茶  170mg
・珈琲 100mg
・ココア 50mg
・抹茶 50mg

※上記100ml中に含まれるカフェイン

ちなみに栄養ドリンクはカフェインの他、糖分とカロリーが高いので
飲みすぎると動悸が激しくなったり、不眠になったりと注意が必要です。

特に子供に多量のカフェインを与えてしまうと眠りを浅くして、
睡眠の質を落とします。



眠気を覚ます他の手段

眠気覚ましノンカフェイン

ノンカフェインドリンクを飲むだけでなく他にも簡単にできる
眠気覚ましの方法があるのでご紹介します。

冷たい水で手・手首を洗う
 →動脈が集中している手や手首を冷水で洗うこと、一気に目が覚めます。

寒暖の差を利用
 →今いる場所から急に寒い場所へ移動したり、
  空気・気温が変わる場所へ移ることで目が覚めるだけでなく
  気分もリフレッシュできます。

甘いものを食べる
 →眠いのは少なからず疲れが溜まっている証拠です。
  甘いものは疲労を緩和してくれる効果もあり、眠気覚ましにはお勧めです。


スポンサードリンク



また眠気覚ましには手のツボを押してあげたり、マッサージしてみたり、
お風呂に入ることでも十分効果があります。


他にも眠気覚ましの方法を見つけたら随時ご紹介していきますね(*^^)v


Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ