引っ越し難民を避けたい!引っ越し難民を回避する方法

Pocket


近年「引っ越し難民」といわれる
春先に引っ越しが集中する為に業者が見つからず
必要時期に引っ越せない人が急増しています。

そもそも引っ越し業者も引っ越し時期に佳境なのは
分かっていることだし、会社も数多くあるのだから
引っ越し難民なんておかしな話だ!

と憤る気持ちもあるかと思いますが、
今回は私が考えた引っ越し難民を避ける、回避する方法を
ご紹介します。


Sponsored Link



なぜ引っ越し難民が出るのか?回避できない?

引っ越し難民 回避方法


近年、引っ越し難民なんて言葉を聞きますが
春先の引っ越しなんてそもそも以前からあった話!

今さら感が否めなくもないですが、
そこには引っ越し業者の都合があるようなのです。

引っ越し難民が急増する理由として主だったものとしては
まず人件費の高騰により会社が人手を多く抱えられない事。

これは引っ越し佳境な時期に一時的とはいえ
昨今の人件費高騰(最低賃金の上昇)により短期アルバイトやパートを
集めづらくなったことが一番の理由と思われます。

また引っ越しは肉体労働の何物でもない為
職が豊富な現在は他の業種で仕事が楽な方に流れていきやすいのです。

で、人を集める為に時給を上げればそれだけ人件費は高騰して
会社は立ち行かなくなるという流れです。

まさに悪循環以外の何物でもないですね(;’∀’)


そして、アリさんマークの引越社が起こしたブラック事件などで
引越社のイメージが悪くなっていることから
正規の社員も集まりづらくなったと聞きます。


そして、人件費や何やら経費がかかってくると
必然的にそのしわ寄せは消費者にかかってきます。

そうなると引っ越し料金が上昇することで
増々引っ越しがしずらくなるという仕組みです。


簡単な解決策、回避方法としては、
そもそも引っ越し業者を使う前提で引っ越しを行わない事も
手段の一つです。

そして引っ越し時期をずらしてもらうなど、会社と相談出来る時は
事情を伝えて了承を得るのも手です。

会社で配置転換などで引っ越しが必要な場合は
総務などに各社の見積もりをもって料金交渉に出るのも手です。

最近は引っ越し難民の事情を知って、多少料金が高くても
会社負担で賄ってくれるところもあるそうです。

そして上京などで学生による引っ越しの場合は
自分でトラックなどを借りて、友人、知人にお願いして
引越を手伝ってもらうのもアリです( `ー´)ノ

1人暮らしの引っ越しでも業者に頼むと
安くでも5万~6万はかかります。

であれば、友人達に日当1万円渡すか、ご飯でもご馳走するなどで
身内対応した方がよっぽど効率的です!





引っ越し業者を使うとしたら?

引っ越し業者選び


引っ越し業者を使う場合は、自分で各社に電話して見積もり・・・

というのはとても面倒なので、一括見積を利用するのが
お勧めです。

その際も複数社から見積もりをもらえて、
尚且つ営業電話などがかかってこないようなシステムを使いましょう!

私は一括見積した後に、各引越社から電話が鬼のようにかかってきて
辟易した経験があります。。

また、各社の見積もりは料金帯しか記載はないと思いますが
金額だけで会社を選ぶのは少々危険です(; ・`д・´)

ここだ!

と決めたら、電話で担当者と話をして
実際に内覧してもらうなど担当者から会社の雰囲気を感じ取り
確定していった方が良いと思います。

中には繁忙時のせいか対応が雑だったり信頼に欠けるような態度を
取る担当者もいます。

Sponsored Link



もちろん担当者が良くても、職人がダメの場合もありますが
それはもぅ防ぎようがないので諦めですが、
少なくとも電話対応する担当者の人間性は良いに越したことはありません♪


Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ