中田翔はなぜスタメン落ち?その理由は!

Pocket


日本ハムの頼れるスタメン中田翔がスタメン落ちとなりました。

今回8月8日の練習中に左足首を捻ったそうで、
8月9日の楽天戦(コボパーク宮城)のスタメンを外れ、
安静にするとの判断を栗山監督は下したそうです。

しかし気になるのはその足首の症状です!

中田翔 スタメン落ち


本来、中田翔選手はケガに強く
足首の捻挫程度ではスタメン落ちになったことはありません。


今回ケガの原因となったのは、楽天戦が台風5号の影響で中止となり、
選手たちがコボパーク宮城に隣接する室内練習場で練習を行っていた際
中田がノック中に人工芝と土の境目に足を取られて転倒したからです。

当初は大した事がないように思えたそうですが
大事をとって仙台市内の病院へ向かったようです。


中田翔選手は8月8日までに87試合に出場し、打率2割1分1厘、
12本塁打、48打点の成績を残しており、
スタメン落ちしても代打などで活躍は期待していると栗山監督は答えます。


軽度の捻挫”がスタメン落ちの理由となれば
野球選手としては少々ツライ感じはしますが
万全の状態で好成績を残せるよう応援していきたいですね(^^♪


Sponsored Link




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ