ヒアリの大量発生で花火大会中止!?ヒアリを根絶させる方法とは!

Pocket


現在様々な港でヒアリが発見されており、
女王アリが確認されたことも国民全体を不安にさせています。

ヒアリは水辺や河川敷に巣を作ることから
花火大会など河川敷がメイン会場となる催しは
安全を考慮すれば中止になる可能性も出てきます!

そもそもヒアリは根絶させることはできないのか?
調べてみましたので参考にしてみてください。


Sponsored Link





ヒアリの大量発生で花火大会が中止になる?

花火大会


日本では夏の風物詩として全国各所で花火大会が
開催されます。


●諏訪湖祭湖上花火大会(長野)
●ふくろい遠州の花火(静岡)
●隅田川花火大会(東京)
●ハウステンボス九州花火大会(長崎)



大小様々ですが、開催場所は概ね河川敷です。

これは打ち上げ場所の確保と安全の関係上
どうしても水辺周辺になってしまいます。


ただ今回はヒアリという猛毒をもった外来種が
日本全国で見つかっており、港から入ってくる為
河川敷や水辺周辺が危険地域になってしまうことも事実です!

ヒアリの巣は山のように土が盛られている形状が特徴的で
正しい知識を身に着けていれば大人であれば判断できます。


問題は子供です(-ω-)

花火大会は親子連れなどで観覧にくる家族も多い為
間違って子供がヒアリの巣を壊してしまうなどすると
大変危険です!

実は、ヒアリが日本のアリと違うのが攻撃性なんです!

巣を壊した時、ヒアリは反応が非常に早く、躊躇なく
対象者を刺してきます。 

しかも一斉に攻撃してきますから、子供など逃げる間もなく
集中的に刺されてしまう恐れがあります。


花火大会の開催は市や県の行事になっていることから
開催時期のかなり前(一年前など)に決定している為
余程のことがないと開催中止にはなりません


ただヒアリの発見場所と花火大会の開催場所が近いなど
安全を考慮すれば急きょ中止ということも考えられます。




花火大会が中止になる時の理由とは?

本来、花火大会はよほどの事情が無いと開催中止にはなりません。

中止となる時は
費用の問題」「安全上の問題」「天候不順のいづれかです。


花火大会は市や県の補助金と、花火大会のスポンサーからの
費用で賄っており、資金繰りが上手くいかない時は
開催が出来ない場合もあります。
※過去、鎌倉の花火大会が費用の件で中止になった経緯もあります。


また、北朝鮮のミサイル問題震災被害放射能問題など
国家安全上の関係で開催できない場合もあります。


それ以外は過去の隅田川花火大会ではないですが
天候不順(豪雨など)の問題で開催してはみるものの
まともな状態でない為、急きょ中止・・・ということも

豪雨


いづれにせよ日本の風物詩の一つである花火大会は
世界に向けて発信するジャパンブランドの一つでもあり
開催を取りやめることの経済効果は計り知れません。


ヒアリ問題で河川敷や水辺周辺が危ないという報道を見るたびに
花火大会の行方が気になって仕方ありません。。




ヒアリを根絶する方法は?

アリの巣


ヒアリの脅威」などというニュースはよく見ますが
そもそも根絶することはできないのでしょうか?

調べてみると海外で根絶に成功したのは
ニュージーランドだそうです。

ニュージーランドでは2001年にオークランドの空港そばの
敷地にヒアリの巣を発見したそうです。

そこでニュージーランド農務省はすぐさま対策チームを結成し、
ヒアリ根絶に向けて対応しました。

1.殺虫剤を使ったコロニーの駆除

2.発見場所から1キロ圏内を定着ハイリスクエリアに設定
  →徹底してモニタリング

3.発見場所から5キロ圏内を要注意エリアに設定


多くの人材を使って素早く対応したおかげで
2年後の2003年までに根絶宣言が出たそうです。

それまでの費用は総額1億2千万円


つまり、ヒアリの駆除・根絶には
初期対応が重要だという事が分かります。


ちなみに駆除対応を怠ったアメリカは
現在も年間5000億円以上の経済損失を出しているそうです。

・農作物被害
・電気設備の配線を食い破る設備被害
・巣(コロニー)の除去費用
 など


Sponsored Link




ヒアリの発見は確かに脅威ではありますが
安全を含めて花火大会はなんとか開催にこぎつけて欲しいものです(´・ω・`)





Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ