外出先で汗かいたシャツや濡れた髪を乾かす方法!一瞬で乾かすには

Pocket

暑い日は外に出ただけで汗まみれに・・・
髪までビショビショ。。

そんな外出時に汗をかいたシャツを着ていると
気分も悪くなるし、出先では濡れたシャツでみっともない格好を
晒してしまいます。

今回は汗かいたシャツや濡れた髪を直ぐに乾かす方法を
色々とご紹介したいと思います。

外出時の汗かきで困っている方は是非参考にしてみてください。


Sponsored Link





汗かいたシャツ・濡れた髪を直ぐに乾かす方法は?

外出先で汗かいたシャツを乾かす方法


外出先で汗かいたシャツを着ていると
それだけで気が滅入ると思います。

滝のような汗ではないですが、猛烈に暑い日は
髪まで濡れるくらい汗をかくことありますよね(;・∀・)


自宅であれば乾燥機やアイロンといった道具を使う事が
できますが、出先や勤務先など外出時にはそういった道具が
ありません。

ですので、今回は便利な道具が無い状態で
汗かいたシャツを直ぐに乾かす方法をご紹介します。



●方法1.電子レンジ
電子レンジ


オフィスなどにレンジが置いてあれば、例えば人のいない
早朝に濡れたシャツなどをチンすると直ぐ乾きます。

特に綿100%素材のシャツや靴下ならあっという間に
乾きます
のでやり過ぎないように気を付けたいくらいです。

ただこの方法は飲食用のレンジを使うので社会モラルに反すると
いえばそれまでなので・・・お勧め!というほどではありません(-ω-)/

オフィス内」であり「レンジ」があり「人がいない時
という限られた状況でしか使えないので参考までに。



●方法2.ミニドライヤーを持参
ドライヤー


この方法は私はよく使ってました。
電器屋で小型のドライヤーを購入しカバンに入れておきます。

電源があるオフィス内、化粧室、個室便所など
どこでも使えるので大変便利です。

難点としては音が周りに聞こえるので、
恥ずかしい場合は周りに人がいないことを確かめてやることを
お勧めします。



●方法3.エアコンの風を利用

これはエアコンの冷風をつかってシャツや髪を
乾かす方法で、やり方は風向口に立っておくだけという
シンプルなやり方です。

場所はどこでも構いません!
冷風がピンポイントで当たる箇所にじっと当たっているだけです!

即効性はあまりないので時間がある時に試してみることを
お勧めします。



●方法4.コインランドリーで乾燥機
コインランドリー


外にいる時にコインランドリーなどあればシメタものです!

乾燥機に濡れたシャツを入れれば
ものの数分で乾いたシャツが手に入ります!

ただ乾かしている間は着るものがないので、
予めその間に着る薄手のシャツをもう一枚持参しておく必要があります。



●方法5.ジェットタオル
ジェットタオル


シャツや髪を直ぐに乾かせる方法として一番お勧めしたいのが
化粧室などについているジェットタオルを使った方法です。

これは風圧で手を乾かすというところから
風圧がかなり強いのが特徴です!

よってシャツや髪を少し当ててみるとあっという間に
乾きます(^^♪ ビックリするくらい早く!

出先やオフィスでもジェットタオルのある場所であれば
人目を気にしますがやる事は可能です!





出先で汗まみれにならない為の予防法

汗を乾かすのはもちろんですが、
そもそも汗をかくと分かるような暑い日は
予防対策もしっかりと行っておきたいものです。



●予防法1.防水スプレー
防水スプレー


よく雨天時に鞄などに吹き付ける防水スプレーがありますよね?
それをシャツにスプレーしてみてください

防水スプレーは水気を弾く油膜をはることから
シャツに油膜ができることで汗を弾きます!

汗をかくことは防げませんが、シャツが濡れるといったことは
少し改善されるでしょう(^^♪



●予防法2.速乾性のシャツを着る

今はシャツも麺素材だけでなく、
速乾性のある素材で作られたシャツがたくさんあり
値段も割とリーズナブル価格で売られてます。

また汗が目立たない(例えば汗脇パット付シャツ)服など
汗対策に特化した商品がたくさんあるので
一通り見てみて、体質にあるシャツを身に着けてみましょう!



●予防法3.保冷材・アイスノンを使用

炎天下の中を歩いて移動しなければならない時などは
保冷材アイスノンを薄手のタオルで巻いて首筋などに
当てておきましょう!

頸動脈など冷やすと身体が冷える箇所に当てるだけで
汗のかき具合はかなり違います(^^)/



●予防法4.着替えを用意する

汗をかくことを想定して着替えを用意しておくのは
得策だと思います。

インナーを2枚用意したり、濡れた髪を拭くタオルを
持参
したり汗のかき具合によって工夫してみると良いでしょう。



●予防法5.ボトックス注射
ボトックス注射


この方法は予防というか、汗をかかなくする方法で
よく脇汗対策として利用されるのがボトックス注射です!

一回の注射で概ね3~4ヵ月効果が持続する為
暑い時期はしっかり乗り切れる計算です。

こちらはお勧めというか、参考までに覚えておいてください。


Sponsored Link




外出先は汗かいたシャツや濡れた髪を乾かすことが
非常に難しい状況にあります。

また上記にあげた方法もご自身の現況と合わせて
適当な方法を選んで試してもらえたらと思いますm(__)m




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ