シャープはミニスーファミの中傷発言で任天堂に損害賠償はある?

Pocket

「シャープ製品」の公式Twitterがミニスーファミに格納されている
ソフトの値踏みで謝罪を行った件、

”不適切な発言”であるのは間違いないが、
発売前の任天堂の主力商品に企業の公式サイトが難癖をつけた場合
謝罪で事は収まるものなのでしょうか?

損害賠償請求などは任天堂はとることはあるのでしょうか?


Sponsored Link





ミニスーファミの売れ行き・株価への影響は?

シャープが損害賠償


同件はシャープ製品公式Twitterが2017年6月27日に
任天堂の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」発表に対して

「面白そうだけど…冷静に、私の思い出を価値に換算していくと」と、
本体や収録タイトルの価値を主観的に評価してツイート。

しかも、「スーパーマリオワールド」200円、
「ファイアーエムブレム 紋章の謎」0円など、
あまりにも辛口評価の値付けだったことから

他社製品を値踏みするようなことをシャープが行っているとして
批判が殺到しました。

その後シャープはツイートを削除し、
不適切な発言をしてしまいました」と謝罪していましたが
事は簡単に収まるわけもありません。


まず問題点として、

・シャープの”公式”アカウントだったこと
・他社製品だったこと
・発売前の商品だったこと



様々な観点から考えても軽率な発言以外ありません(;・∀・)


恐らくつぶやいた張本人は解雇かそれに近い処遇に
あっていることでしょう。。

ミニスーファミの売れ行きにも直結するような中傷発言とも受け取れ
ついウッカリ」程度では済みません。

また任天堂の株価など企業全体への収益にも影響を与えかねないものです!


まずはミニスーファミの発売に影響がないことを祈るばかりです( 一一)




シャープは損害賠償するのか?

シャープ広報は問題を受けて反省点を洗い出し、
再発防止と謝罪の意を記しているとのこと。

しかし実際には発売前の任天堂の主力商品にケチをつけたことは
謝罪で済むはずもありません。

企業間同士のもめ事は損害賠償などがありますが、

そもそも損害賠償とは

違法な行為により損害を受けた者(将来受けるはずだった利益を
 失った場合を含む)に対して、その原因を作った者が損害の
 埋め合わせをすること。 適法な行為による損害の埋め合わせを
 する損失補償とは区別される。 または埋め合わせとして交付される
 金銭または物品そのものを指すこともある。


とウィキペにはあります。


この将来受けるはずだった利益を失った場合というのが肝であり
ミニスーファミ発売前後の売り上げに直結するような事態であれば
任天堂も動くはずです!

場合によってはシャープのお偉いさんによる謝罪会見なども
開く可能性もあります・・・



しかし中には
そこまで大事にする必要はない
騒ぎすぎだ!

といった意見もあるようですが、
少なくとも企業の公式発言で他社商品を中傷するようなことは
ご法度です。

シャープとしては、これを機に発言の正誤が判断できない様な人間を
広報などの部署に配置してはいけないと改めるはずです。

私はミニスーファミの購入を検討しているので
個人的にもあまり嬉しくないニュースですね(;・∀・)


Sponsored Link





Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ