一年で一番暑い月はいつ?熱帯夜・残暑いつまで続く?ジメ暑指数参考

Pocket


毎日30℃越えの気温が続くと
秋風」「冷夏」といったキーワードでさえ欲しくなります。

いつまで暑さは続くのか?
早く涼しくならないかな~と考えてしまいますよね!

そこで気になるのは一年で一番暑い月はいつなのか?
熱帯夜・残暑はいつまで続くのかを
今回調べてみました。



Sponsored Link





一年で一番暑い月はいつ?熱帯夜・残暑いつまで?

一年で一番暑い月はいつ?熱帯夜・残暑いつまで続く?


例年ですと梅雨が全国的に明ける
7月下旬~が本格的に気温が高くなり

8月の上旬にかけてが暑さのピークになります!


ただ今年は7月入ったあたりから
気温がぐんぐん上昇し、梅雨明けしていない地域でも
30℃超えの猛暑日を記録しました。

エルニーニョ現象に関わらず異常気象が全国各地で
起こっており、温暖化の進行が速くなっている気すらします。


さて、暑さピーク
7月下旬~8月中旬まで続くことから
小中学生の夏休みあたりが暑さ真っ只中ということになります。


熱帯夜もお盆過ぎあたりから日に日に少なくなっていき
9月入ってくると熱帯夜日もほぼ無くなってきます


ただ残暑は9月中もまだまだ続きます。

過去10年の天気予報と直近3年の天気を比べても
9月中はまだ30℃超えの気温を記録するところが
多々あります。

秋風や涼しさを感じる時期としては10月に入らないと
中々難しいかもしれませんね(´・ω・`)




ジメ暑指数とは?

不快指数はよく聞きますが、
ジメ暑指数とはなんでしょうか?

近年、日本気象協会は日本の気温による暑さだけでなく
ジメジメした湿度など過ごしやすさを指標として
定義しました。

簡単にいうと
ジメ暑指数は日中の蒸し暑さを数値化したもの
数字が大きいほど蒸し暑く不快であるというものです。


ジメ暑指数は5段階あり
・70未満
・70~74
・75~79 
・80~84
・85以上


概ね80以上はほとんどの人が不快に感じるジメっとした
暑さとなります。

指標を目安にとは言いませんが数値が高い日には
仕事など特段の用が無い限り、
あまり外出はしたくありませんよね(-ω-)/


梅雨など気温・湿度ともに高い日は
身体がバテやすくなります。

健康を維持するうえでもムリはできるだけ避けましょうm(__)m

※梅雨バテ 参考記事はこちら




Sponsored Link





ここ数年は残暑が長引いているようで
夏の期間」が年々延びています。

天気予報をみれば”異常気象”と常に聞こえてきており
異常が通常の状態になってしまうのが恐いですね。

温暖化対策の為、節電といった喚起もありますが
熱中症予防など身体の事を考えれば適度な冷房は
必要だと思います。

やはり健康第一です(-ω-)/



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ