コンビニの駐車場はバック駐車で停めた方が良い理由

Pocket


コンビニの駐車場はバック駐車の方が安全だ

と言うと、わざわざ停めづらいバックで駐車は面倒だ!
という反対意見をもらいます。

実はバック駐車は停める時は面倒でも
事故を防ぐためには非常に優れた停め方なんです。

詳しく解説していきます。


Sponsored Link




コンビニの駐車場はバック駐車が安全!

コンビニ バック駐車


コンビニの駐車場は広い・狭いと色々ありますが、
バック駐車した方が出る時にとても便利です!

よく
「前向き駐車でお願いします」

という看板がありますが、

これは前面が一般の住宅などがあり
排気ガス問題マフラーの騒音問題が関係しています。


それ以外はバックで駐車した方が
安全上とても優れてます。というかお勧めです!


コンビニの駐車場は壁面に付ける形が一般的であり
駐車する時か出る時、どちらかは必ずバック駐車
することになります。

よくよく考えれば、
駐車する時は駐車スペースの左右(隣り)に他の車が
停まっているかが分かるので

ワンボックスタイプなど大型の車でも
空いてるスペースを十分に活用しながらバック駐車できます。

ワンボックス

つまり駐車時に余裕があるんです!


しかし、これが前向き駐車した場合、
駐車した時は左右に他の車が無くても
出る時に他車が埋まっている時があります。

さらに左右の車が幅寄せして駐車していたら
どうなるでしょうか?

イラッとするだけでなく、
僅かな隙間をぬってバックで出ることになる為、相当な運転技術が
必要になりますし、事故る危険性も増します!

駐車時と出る時の状況が必ずしも同じではない
という可能性を考えていれば
バック駐車する方が安全だということが分かるかと思います(´・ω・`)


※バック駐車の練習方法やコツについてはこちらで解説しています。




コンビニ駐車場は事故が起きやすい理由

コンビニの駐車場は事故が起きやすい状況に
あることはデータ上で明らかになっています。

そして、
特に広い駐車場のコンビニほど事故が起きやすい

という統計が出ています。


なぜかというと、

広い駐車場だと安全確認作業が疎かになりがち
油断慢心が生まれやすく、

特に初心者や高齢者ドライバーなど運転技術が低い方たちが
急発進などを行ってしまうからだそうです。


逆に狭い駐車場だと、皆が周りに気を付けながら運転する為
駐車時にも事故が起きにくいといいます。

駐車しやすくする意味でも広い駐車スペースをとっているのに
それが災いするという皮肉な状況です(+_+)


また事故も車両同士だけではなく、人身事故も起きやすい
そうです!

バック駐車していれば出る時に前方確認して出ていくので
さほど問題ないのですが、

前向き駐車すると、出る時にバックする為
死角が生まれやすく急に子供が横切ったりすると
それに対応しきれず事故に繋がるケースがあるんだとか。


さらにコンビニは多種多様な人たちが利用することから
人によっては急いでいるケースもあり、バックで出る時も
ついスピードが出過ぎてしまうこともあります。

広い駐車場だと、多少死角があっても
「大丈夫だろ~」

という慢心が働き、思わぬ事故を起こす恐れもあります。


最近の車にはバックモニターがついており
安全確認ができるようになってますが、

こちらも頼り過ぎないことが肝要です!


※車庫入れのコツについて動画もご参考ください。








コンビニ駐車場はバック駐車の練習に最適!

バック駐車は事故率が高いと言われています!

全事故件数の約1/3は駐車場で起こっており、
その大半がバック駐車時に起こることはご存知でしょうか?


事故が起こる理由は主に3つあります。

1.後方は視界不良の為、障害物が見えにくい
2.ハンドルの切り返しが分かりづらい
3.車両感覚が正しくない


バック駐車を行う際は、
後方確認をしっかり行い
スピードは10キロ以下を徹底し
何度でも切り返しして安全に停車する

以上を念頭においておくだけでも
事故率はヒヤリハット含めてかなり下がります。


Sponsored Link




運転は自己責任以外の何物でもありません。

一度の慢心で一生を棒に振るようなことにならない為にも
安全運転を十分に心がけてくださいね(^^♪




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ