光化学スモッグは日傘で対処可能なのか?洗濯物は干して平気?

Pocket


光化学スモッグは気温が高く、日照時間が長い時に発生しやすい
と言われています。

では外出時に日傘をさせば対処可能なのか

と考えてしまいます。

また、陽が出ている内に洗濯物を干しておきたい時に
光化学スモッグ注意報が発令された時、どのように対処すれば
良いのでしょうか?

詳しく解説していきたいと思います。


Sponsored Link




光化学スモッグは日傘で防げるのか?

光化学スモッグ 日傘

工場の煙や自動車からの排気ガスに含まれる物質が
科学変化を起こして有害物質として
大気に降りかかる光化学スモッグというもの

一説に霧状で大気中にばらまかれるということから
傘(日傘)をさせば対処可能なのでは?

といった報道がされてきました。


有害物質濃度が高くなって降り注ぐなら傘で受け止めれば
良いではないかと!


実はこの「光化学スモッグ」は霧状に大気中にまかれる為
空気中に有害物質が含まれていることから

日傘では対処不可能


というのが見識者の見方だそうです。


光化学スモッグによる健康への影響として
目や喉が痛くなる、いわゆる
目がチカチカする」「喉に痛みが

といった症状が出ることがあります。


特にアレルギー体質アトピーがある方は
要注意です!

普段よりもアレルギーが顕著に出る為、
健康への被害は甚大です。


尚、これは空気中を浮遊する有害物質(光化学オキシダント)の
影響からである為、

注意報が発令された時は、余程の用が無い限りは
外出は避けた方がよいでしょう!

日傘では防げないことを十分に認識しておきましょう( ゚Д゚)




洗濯物は干して平気なのか?

前述した通り、有害物質濃度が上がり空気中を浮遊している為
洗濯物にも光化学オキシダントが付く為
極力室内干し浴室乾燥を使用するのが良いでしょう!

残念なことに光化学スモッグ注意報は
天気の良い時ほど発令されやすいということ。

発生しやすい条件としては
●気温が高い(25度以上)
●日照時間が長い
●風が弱い


つまり晴天時の気温が高い時に起きやすい為
洗濯日和に洗濯物が干せないというツラさはあります(*_*)


ただ、健康被害の事を考えたら迂闊に洗濯物を
外に出すのは大変危険です。

ご自身はもとより、お年寄りお子さんなど免疫が
弱い方、アトピーアレルギー体質を持っている方には
顕著に症状が出てしまいます。

日々の光化学スモッグ情報を確認しながら洗濯は
行っていってくださいm(__)m




光化学スモッグと熱中症の関係性は?

光化学スモッグと熱中症

光化学スモッグも熱中症も毎年6月~8月にかけて
多く発生するため、よく混合されがちですが
実質的な関係性はありません。

熱中症は気温や室温が高い時に、体内水分や塩分のバランスが
崩れることで体温の調節機能が正常に働かなくなることで

めまい」「倦怠感」「こむら返り」「意識障害

といった様々な症状を引き起こします。


光化学スモッグのように有害物質が空気中を浮遊している
わけではない為、アトピーやアレルギー体質の方でも
日中外出しても特に問題はありません。

ここでは日傘が大いに役に立ちますね!

熱中症の場合はしっかりと水分塩分補給しながら生活を
していけば特に問題となることはありません。

ただ、お年寄りや子供のように体力や自身で水分補給の
タイミングがつかめない方は要注意です。




光化学スモッグ発生でなぜ車の運転を控えるのか?

光化学スモッグ注意報を聴いていると

光化学スモッグ注意報が発令されました
 外出や車の運転は極力避けましょう!


といったアナウンスがあります。


外出は分かるのですが、車の運転を控える理由はなんでしょう?


実は光化学スモッグは工場や自動車から排出される窒素酸化物や
炭化水素が太陽光(紫外線)を受けて科学反応をおこして生成される
オゾンなどが元で生じることから

空気中の視界が非常に悪くなります。

有害物質濃度が濃くなるからであり、
霧がかった状態に見える場合もあります。


そんな状態で車を運転すれば視界不良で事故を起こす危険性が
高い為、運転を控えるようにアナウンスしていると
考えられます。

また、もう一つの理由としては
自動車の排気ガスが光化学スモッグへ影響を与えるから

です!


光化学スモッグが排気ガスが原因の一つであることは
前述の通りで、少しでも濃度を下げる為
車の使用を控えてもらうようにしてるんですね(+_+)




光化学スモッグはマスクで防げない!!

光化学スモッグ注意報発令時にどうしても外出したい場合は
日傘による対処は不可能と分かりますが
有害物質を吸わないようにマスクを付ければ防げるのでは?

と考えがちですが、

光化学スモッグの物質(光化学オキシダント)は
粒子が細かい為、マスク程度では簡単に隙間を通り抜けて
しまいます。

マスクでは実質防げない!

と考えておきましょう。


また、目からも物質を取り込んでしまうため
目がチカチカする

といった症状も出てきます。


Sponsored Link




花粉症やインフルエンザウイルスと違い
眼鏡やマスクでは防ぎようが無い為、極力屋外にでることを
控えておいた方が健康の為には良いと考えます(´・ω・`)







Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ