小鼻の横が臭い原因はこれだ!簡単な対処法をご紹介します

Pocket

小鼻の横(鼻の脇)がメチャ臭い!
鼻の横をこすって嗅いだら気持ち悪い臭いが!

今回は悪臭放つ臭いの原因を突き止めて、
簡単な対処法もご紹介します。

小鼻の横が匂う・臭いという場合は参考にしてみてくださいね!


Sponsored Link




なぜ小鼻の横が臭くなる?

小鼻の横 臭い

実は小鼻の横は人によってニオイの出方が違うんです!

分かりやすく言うと
小鼻の横は「脇の下」と似た症状によってニオイを発します。


まず、鼻には脂が浮き出てくる毛穴がたくさんあります。

毛穴で皮脂と角質が混ざり、酸化したものが空気に触れることで
脂臭い酸性の臭いを出しているんです。

小鼻の角栓と言われるものです。

鼻の形にもよりますが
団子鼻のように鼻の脇が顔に埋もれる(顔面と密着している)と
汗・皮脂が溜まりやすくなります(*_*;

脇下のように乾燥しづらい状態ということですね!


この状態でいると、小鼻の横を擦った際、
すえた臭い(人によっては便臭に近いニオイ)が出てくるんです。

尚、鼻の横でありながらニオイが分かりづらいという箇所でもあり
他人からも顔が近づかない限りニオイを悟られる心配がないのは
唯一の救いでしょうか( ;∀;)


角栓が溜まるのは
ストレス」「脂物の取り過ぎ」「寝不足」「お化粧

といった様々な原因からきています。


●ストレス
極度の緊張や精神的な不安状態になると、
冷や汗などをかいたりしますよね!
顔からも多量の汗が出ると、鼻の毛穴からも汗が滲みでてきます。
その状態でいると汗が酸化し、皮脂が過剰分泌します。

※ストレス原因と対象法はこちらでも解説してます


●脂物の取り過ぎ
栄養が偏ったり、脂物ジャンクフードを接種し過ぎると
毛穴から余分な脂を排出しようとして皮脂がにじみ出てきます。


●寝不足
寝不足は免疫力を低下させ、肌ダメージの回復を妨げます。
皮脂も溜まりますし、ニキビなども出やすくなる悪循環に陥ります。


●お化粧
ファンデーションなどを塗ることで毛穴を塞ぎ
肌リズムが崩れることで皮脂が出やすくなります。



小鼻が臭い時の対策は?

簡単な対策としては、やはり洗顔が一番です。

クレンジングオイルで洗顔前に皮脂を落として
温かいお湯で顔を数回洗い、毛穴を拡張してあげます。

お勧めクレンジングオイル (Amazon)


次に冷たい水で洗ってあげることで毛穴を収縮し
ハリを出します。

タオルで拭きとった後に化粧水・乳液で保湿してあげれば
完了です(‘ω’)ノ


また、出先でどうしても小鼻の横のニオイが気になる時は
脇の下に塗る制汗クリームなどを少量だけ鼻の横に塗ってみましょう。



驚くほど臭いが治まります(笑)



鼻の脂を押し出してはいけません!

鼻の脂(角栓)が臭いのであれば、そもそも除去してしまえば良いのでは!

と、指で角栓を押し出したい気持ちも分かりますが
これは止めましょう(‘ω’)ノ

毛穴に詰まった角栓(脂の塊)を強引に押し出すと、
皮膚は傷つきますし、毛穴は広がり、余計に脂が溜まりやすい状況になります。

角栓を押し出した後は気持ち良いと感じますが
毛穴が広がっていくことを考えるとあまり気分は良くありませんよね( ;∀;)

ただお風呂上りなどで身体の血流が良くなっており
角栓が柔らかくなって取れそうなときは押し出しても構いません。

その際は爪先を綺麗に洗ってから行いましょう。


尚、もし角栓を頻繁にとるようであれば
ピンセットなど清潔な道具を使った方が効果的です。


Sponsored Link




【鼻くそが臭い場合は病気の可能性が】

小鼻の横であれば良いのですが、
鼻の内部→鼻くそが臭いという場合は病気の可能性があります。

ずばり、「副鼻腔炎(蓄膿症)」の疑いがあります!

こちらは細菌感染が原因と考えられる為
耳鼻科など医療機関へ向かいましょう!




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ