ラン活は早い方が良い!正しいランドセルの選び方

Pocket


ランドセル商戦が年々激しさを増していますが、
実際のところ人気ランドセルは出始め早々に売り切れてしまい
入荷は来年・・・なんてこともあるようです。

今回はラン活での正しいランドセルの選び方をご紹介します。


Sponsored Link




人気ランドセルは早々の予約購入がお勧め!

ラン活

ランドセルは通学鞄として小学生が6年もの年月を
共にする非常に重要なアイテムの一つです。

近年は海外女優がファッションアイテムとして身に着ける
姿も見受けられ、ランドセルブームは日本ならず
海外でも盛んになっています。


そんな中、我が子、若しくは孫への贈り物として購入を
検討している保護者の方は、

「ランドセルはいつから買った方が良いの?」

「どんなランドセルがお勧めなのか?」

といった疑問がでてくるかと思います。



まず、どんなランドセルがお勧めかですが、

鉄板なのは「土屋鞄」「鞄工房山本」「中村鞄製作所」

が良いと思います。


一つひとつハンドメイドで、
正直ランドセルが何が良いか分からないという方には
「外れのない」商品ですので覚えておいてください。



いざ、ラン活はいつから?

よく知られているのは

4月~6月あたりでランドセルメーカーや販売店の
選定~資料請求

6月~7月 店舗に新商品が並ぶのでお店で実物チェック

7月~8月 購入(予約購入)

となっています。


概ね間違ってはいませんが、可能であれば
これをもぅ一年前から行っておくにこしたことはありません。

なぜならば、人気ランドセルは予約段階から取り合いであり
少しでも予約が遅れようものなら即完売!
→来年まで待つ羽目になります(;’∀’)

人気ランドセルは毎年大きなモデルチェンジは無い為
一年前から狙ったメーカーの目星をつけておき、
ホームページを常に確認しながら、予約開始とともに予約する!

このくらいの意気込みはあっても良いかと(´・ω・`)



ランドセルの選定基準は?

ランドセルはあくまで子供が幼児期から使うものなので
軽さは何よりも重要です。

さらに乱雑に扱っても型崩れしにくい
丈夫さ耐傷性

一品ものですので高品質な素材
男女それぞれ選べる豊富なカラーバリエーション

どれか一つが欠けてもNGです。

全てを兼ね備えた販売店を選んだうえで、
必ず資料請求してください!

これ大事です!!

現物を店舗に見に行くのはもちろん大切ですが
店舗にない細かな情報は資料を時間かけて
眺めてみないと分からない事もあります!


中には量販もの以外で、一点もの(プレミアムオーダー)を
受け付けている店舗(中村鞄製作所など)もあります。

お子さんのイニシャルの刺繍などこだわりを持たせたい場合は
こちらも検討してみてくださいね( `ー´)ノ



ランドセルの購入予算・価格相場は?

ランドセルはモノが良ければよいほど価格は天井知らず・・・
というほどではないですが、やはり高くつきます。

相場としては3万円代
高くても4万円代が平均購入額です。

なお、型落ちでもよければ
1万円~2万円程度でもかなり良質なものが選べます!

要は大人がどこまでこだわるか、ですね(;・∀・)


購入もジジ・ババが全額購入する場合と
パパ・ママがジジババとお金を出し合って買うケースも
あるようです。


Sponsored Link




「ランドセル活動」=「ラン活」という言葉ができるほど
近年は保護者の関心が高いものになっており、
子供よりも大人の方が過熱気味といった感は拭いきれません(*´з`)

ただ最終的な決め手になるのは
「子供が気に入るか?」なので、そこだけはブレずにいきたいですね!



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ