ジブリパークがレゴランドを潰す?顧客が被る!愛知の目玉はどっち

Pocket


愛知県に日本最大級ともいえるテーマパーク
「ジブリパーク」の建設を予定している!

レゴランドがオープンしてガラガラ状態が続いているところに
トドメを指しに来たかの如く…タイミングが良すぎる(;’∀’)

ますます窮地に追い込まれるレゴランド・ジャパンの先行きは・・・


Sponsored Link




レゴランドは不満がたくさん!混雑しない?

ジブリパーク

そもそもレゴランドは対象が
2歳~12歳の子供(小学生以下)とその家族としており、

ちょうど今の親世代が幼少期にレゴブロックで遊んでいた事で
大人も楽しめるアミューズメント施設として売り出しています。

パークの大きさもディズニーランドの1/5と
さほど大きくはないものの、一日を通して遊んで帰れる
十分なキャパシティーは確保できているようです(´・ω・`)


そして2017年4月1日に正式オープンし、話題を呼んでいましたが
オープン時から

入園料が高い
食事が高い
飲み物の持ち込みできない
再入場できないのがおかしい
休園日が多すぎる

といった不満の声が多数出てきていることも否めません。


また思ったほどお客が入っていない
いわゆる「ガラガラ状態」という不安の声もあがってます(;・∀・)


入園料を他のテーマパークと比較しても

 レゴランド 大人:6,900円 子供:5,300円
 TDL   大人:7,400円 子供:4,800円
 USJ   大人:7,600円 子供:5,100円

子供料金が確かに高いと感じます!

TDL・USJは徐々に値上げしてきた背景がありますが、
レゴランドは当初から他よりも強気の金額設定と感じます(*_*;



レゴランドとジブリパークは顧客が被っている!

ジブリパークは愛知万博の会場となった公園の跡地に
建設するということで、
オープンは2020年初頭になるそうです。

単純に敷地面積だけでも200ヘクタール

レゴランドが9ヘクタール、TDLが51ヘクタールですので
TDLの4倍、レゴランドの20倍の広さを誇ります!

というか広すぎないか(;’∀’)?

200ヘクタール全てに関連施設ができるのであれば
ハッキリ言って一日ではまわりきれませんね(笑)


さて、ジブリといえば大人から子供まで楽しめる
宮崎駿監督の長編アニメとして昔から有名ですが、
やはり対象は小学生(~中学生くらい?)がメインでしょう。

となると、同県内にあるレゴランドと顧客層が丸被りです!

もちろん内容が全くの別物ですから単純比較はできませんが、
土日祝日はもちろん、GWやお盆といった大人と子供が
休みになる時期は一緒です。

その書き入れ時期となる時に同県内に親子で遊べる
アミューズメント施設があれば、客が分散するのは否めません。

実際にジブリパークがオープンしてみないと状況は分かりませんが
レゴランドはオープンして間もないうちから
「ガラガラ」との評判がたってます( ;∀;)

果たして2020年まで施設が維持できているのかも心配でなりません。


Sponsored Link




私はレゴもジブリも両方好きなので、それぞれに楽しみがあって
良いと感じています( *´艸`)

施設運営者からすると競合施設が近くにあるのは脅威かもしれませんが・・・





Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ