喉の奥が痒い!舌でかくのは効果的?適切な対処法とは

Pocket

喉の奥が痒い時に舌で掻きむしってしまうことって
ありますよね!

また鼻の奥なのか、喉なのか分からず
ムズムズ痒い時は本当に困ったものです!

今回は喉の奥が痒くて困った~!という方の為
適切な対処法をご紹介します。


Sponsored Link




喉の奥が痒い原因はこれ!

喉の奥が痒い

喉の奥が痒くなる原因は実はハッキリしています!

下記のいづれかに分類されるはずですから、
ご自身の状況と照らし合わせて、まずは確認してみましょう。

●風邪
 インフルエンザなど細菌やウイルスに感染すると
 喉粘膜が炎症をおこします。呼吸器症状ですね。
 →炎症作用によって喉に痒みが出る

 また人によってはクシャミのし過ぎで
 喉が痒くなるという場合もあるようです。


●花粉症
 花粉アレルギーをお持ちの方は喉に痒みを覚える場合が
 あると聞きます。
 花粉が喉の奥にはりつくことで粘膜が刺激され
 アレルギー症状を起こし痒みが出るといった仕組みです。


●アレルギー反応
 花粉症以外の、例えばハウスダスト気管支喘息
 アトピー性皮膚炎などアレルギー体質の場合
 喉粘膜の炎症が起きやすい傾向にあります。


●寒暖差
 寒暖差アレルギーと呼ばれることもある血管運動性鼻炎
 発症するとクシャミや鼻水が出ることで喉粘膜に
 炎症が起き、痒みが増すしくみです。


●刺激物の食べ過ぎ
 普段から辛いものを食べ慣れていない方が、急に刺激の
 強いものを口にすると喉に強い刺激を受け、炎症をおこします。



また、上記以外でもストレスや激しい運動後など、身体が
疲れていると、喉の粘膜の抵抗力が弱まり、細菌・ウイルスなどが
喉に張り付きやすくなり、喉の痒み原因になる場合もあります。


●全く原因が分からない場合

風邪を引いたわけでもなく、アレルギーでも無いのに
喉の奥の痒みがしばらく続く場合は
咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)」

という症状のケースもあります。

専門医に診てもらう事が確実ですが、
極度のストレスや自律神経の乱れなど直接の原因はハッキリしませんが
精神面から引き起こされると考えられています。



適切な対処法をご紹介

喉の奥まったところが痒くなると
つい舌で掻いてしまうのですが、正直あまり好ましい行為では
ありません(;’∀’)

まずは下記の方法を試してみてください

うがいを繰り返す
 風邪や花粉症、ウイルス性の原因の場合は
 喉が炎症を起こしていますので、
 なによりもうがいです!

 水はもちろん、緑茶や塩水などで
 10回20回とゆっくりで良いので
 しっかりと喉全体をかき回すようにうがいしましょう。


鼻洗浄をおこなう
 「喉が痒いのに鼻洗浄?」と思うかも
 しれませんが鼻と喉は繋がっていますので、
 鼻を洗うと喉まで洗えます。
 
 水道水を直接鼻に入れると沁みるので、
 鼻専用の洗浄液などを使ってみてください。

 お勧めは小林製薬の「ハナノア」ですね!
 ※Amazonへ遷移します


喉スプレーを使う
 喉の奥が痒い時は直接痒みのある箇所を
 刺激したくなりますよね!

 ずばり喉スプレーをダイレクトに
 指しましょう!

 これ効きます!!

 また、鼻洗浄でもお伝えしましたが
 鼻と喉は繋がっているので
 「鼻炎スプレー」も結構効きます(‘ω’)


舌を使って喉をかくと、舌にウイルスや細菌がつき、
口全体に広がり症状が余計悪化する危険性があります。

あまりお勧めできる行為ではありません。
 

また、喉に痒みが出ない様、予防する方法
として、はちみつや生姜など、喉の炎症に
効果のあるものを口にすると尚良しです!

さらに、喉の痒みは風邪やアレルギーと
いった原因が大半の為、喉を極力乾燥させない
ように加湿器などで乾燥を防ぐように心がけるようにしましょう(^^♪


Sponsored Link




また、舌が痒いという場合は
メルレル舌炎」「心火(しんか)
といった全く別の症状なのでご注意を。




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ