アジサイが緑へ「葉化病」 人体への影響はあるのか?

Pocket

季節の風物詩ともいえる「紫陽花」の鑑賞
近年、花が緑化している事象が各地で起こっています。

この緑化「葉化病」は細菌・ウイルスが原因とのこと。

人体への影響が心配になりますよね?

Sponsored Link




アジサイが緑(葉化病)になってしまう理由

アジサイの葉化病

そもそもアジサイが緑化してしまうのは、
紫陽花の病気なのだそうです。

葉化病といわれるこの病気は
糸状菌、細菌・ウイルスによるものだそうで、
ファイトプラズマ”という難しい名前の病原体が原因です。

葉化病は別名:ファイトプラズマ病ともいわれ
実は江戸時代から発生の記録はあるそうです(‘ω’)ノ

ファイトプラズマというウイルス自体は紫陽花が持っているわけではなく、
昆虫が花から花へウイルスを持ってきてしまうそうです。

昆虫を駆除しようにも薬剤をまけばアジサイへも影響が出る為
迂闊に散布できないのも予防が難しい理由と言われています。


尚、ファイトプラズマに感染した花は数年かけて周り一体も枯死させるという
諸外国では驚異の病原体の一つとされているようで、
想像すると怖い現象ですよね( 一一)

日本ではアジサイなど色鮮やかな花がたちまち「緑化」してしまうことで
農園業者は毎年警戒しているものの、
感染経路が分からず、細菌も目に見えるわけではない為、予防が難しいのが実情です。

ガクアジサイヤマアジサイエゾアジサイと日本では風物詩を飾る
様々な紫陽花に感染させる葉化病、本当に恐ろしいです!



葉化病の人体への影響は?

人体への影響は現在までに確認されていませんが、
ウイルス・細菌の一種である以上、警戒は必要です。

先の鳥インフルエンザのように、
いつ人体への影響を及ぼすかは
未知数であり、必ずしも安全とはいえません。

感染している紫陽花は見た目でハッキリ分かるため、
容易に近づかないことが何よりも肝要です。


また、アジサイは贈り物としても重宝されているため、
病気に感染している花を誤って贈ってしまっては気が気でなりませんよね!

お花屋さんなどで購入するものは
まだ安全ですが、インターネットでは葉化病の
紫陽花を売りつける業者もいると聞きます。

病気か見分ける方法として、緑化に光沢があり、濃い緑色の場合は感染している
恐れがありますので要注意です。

尚、お手持ちの紫陽花がもし発症してしまったら、根っこから引き抜き
焼却処分する
のが確実な対処方法だそうです。

Sponsored Link



葉化病は今のところ完全に防ぐ手立てが無い為、
感染したら処分するほかありません。

風物詩であるアジサイの鑑賞が安全・安心に出来る日が
早く来るといいですね(^^)/




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ