【WBA】第4のジャッジ配置で試合結果はどう変わる?

Pocket

WBAミドル級世界タイトル戦の不可解判定を巡り
審判となるジャッジを現在の3人から4人へ増やす構想

実際に4人目のジャッジを配置すると試合結果はどう変わるのでしょうか?

Sponsored Link




WBA 第4のジャッジ配置は苦肉の策?

第4のジャッジ

世界的に波紋が広がっているWBAミドル級世界タイトルマッチの
不可解判定を巡り、ジャッジ2名が6ヵ月の資格停止処分となったことは
記憶に新しいかと思います。

そもそも判定を決めるはずのジャッジが資格停止ということは
陣営が「このジャッジは不正を行っている」と明示しているようなもので
WBAの信頼そのものを無くしかねない処置かと思われます。

しかし今後も同様の事が起こらないとは限らない為
4人目のジャッジを配置することにしたそうだが・・・・

まずはオープンスコアリングシステムを導入すれば!

と考えてしまうのは私だけでしょうか(;・∀・)

また、第4ジャッジの使用用途が引き分けの場合にしか使えない
という事自体も不可解極まりないと思います。

なによりも、採点基準が不明瞭で、視聴者に分かりづらいのに
ジャッジ数を増やしたところで不可解判定が無くなるとは考えられません。

恐らく、この第4のジャッジも世間からのブーイングに対する
苦肉の策として構想しているもので、本気で不可解判定に対して
取り組もうという意思が見えません。残念ですが。



WBAのジャッジは素人?


本来ボクシングの審判(ジャッジ)はプロボクシング経験豊かで
誰が見ても公平性が保たれるような品行方正な人物がやるべきだ!

と、誰かが言っていたのを目にした記憶があります。


そもそもWBAのジャッジはプロの戦歴がなくても
務まるようで、ジャッジ素人か?と世間から思われても仕方ありません。

今後こういった不可解判定を無くすためには

オープンスコアリングシステムの導入
明瞭な採点基準の策定
ジャッジの質の向上

といった様々な取り組みを迅速に行うべきだと
個人的には今回の件には憤りを感じます。

第4のジャッジ構想など、いくらジャッジの数が増えても
根本的な問題が解決されない限り、不可解判定は無くならないと正直感じます。

村田選手の世界戦にしたって、下された判定に対して
世間からブーイングを受けたからダイレクトリマッチ(直接の再戦)を
指示するWBA会長の動きなど

再戦できれば解決する問題かよ!

と、不可解なのは試合だけではなく、WBA陣営自体にも
不信感が沸いて仕方がありません。


Sponsored Link




個人的には日本人はWBAを離れてWBCやIBFといった
他の団体で世界戦を組んだ方が良いのではないかと・・・

不可解判定と陣営が認めたのであれば無効試合にするくらいの
ことはあっても良いと感じますね”(-””-)”






Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ