おしゃれ難民・ファッション難民とは? 簡単な解決方法を紹介!

Pocket


コーディネートには興味あるのに
おしゃれが出来ない、ファッションが決まらない!
そんなおしゃれ難民・ファッション難民の解決方法を今回ご紹介します。

Sponsored Link



おしゃれ難民・ファッション難民とは?

おしゃれ難民・ファッション難民

まず「おしゃれ難民」には二通りあります。

一つは、身体のサイズが小さすぎて
アパレルメーカーが生産しているサイズ(SS~XL程度)で
着用ができないタイプ。

いわゆるシンデレラサイズといわれる体形の方が
お気に入りの洋服の着れないことから
おしゃれ難民と呼ばれます。

最近ではお胸が小さい方を貧乳と呼ばず
シンデレラバスト”と呼び、それに似合うランジェリーも
出てきているようです。

二つ目はオシャレに興味あるのに
服の選び方が分からないといったコーディネートが
理解できていない場合(/ω\)


前者の場合は、以前は悩ましい限りだったのですが
近年はシンデレラサイズに合う洋服やランジェリーが
多数登場しています。

特にシンデレラバストに合うランジェリーなどは
雑誌で特集されるほどで、需要があることが分かります。

発育が良い女子ばかりではないですもんね(;’∀’)



おしゃれ・ファッション難民にならない為の解決方法!


問題は、後者であるオシャレに興味あるのに
コーディネートがよく分からないというケースです。

大別すると

●オシャレがよく分からずカッコよくしているつもりがダサい

●服や格好にこだわりが強すぎて個性が出過ぎてしまうタイプ

●年齢にあった格好ができないタイプ
 →おばさんが若い子が着る服を身に着けるケース



こういったおしゃれ難民・ファッション難民の方へ
ダサくならないコツは

年齢にあったショップで買い物をすること
これが基本です。
いくら自分の好みが他にあろうとも年齢にそぐわない恰好は
NGです。


流行に流されること
オシャレに疎い方は総じて万年通用するであろう
格好を求めます。

鉄板といえる恰好はあるのですが、
それでは「オシャレ」とは言えません。

最近では流行りの恰好もかなり安価で手に入るので
無難なコーディネートよりはその時期に流行っているアイテムを
存分に取り入れていきましょう。


自身の体形に合った服装を選ぶ
細身の方、ふくよかな方と体形は人それぞれですので
自分の好みを先行して体形に合わない服装を選ばないよう
気を付けましょう。


自身に似合うアイテムをショップ店員に聞く
実はこれが出来ない人が多く、羞恥心がじゃまをして
肝心のファッションコーディネートを自分で決めてしまいがちです。

オシャレ上級者であれば
どういった服装、どういったアイテムを選べばカッコよくなるのかが
分かっていますがファッション難民はまずそこが理解できていません。

慣れてくるまではショップ店員(オシャレさん)に
アイテムを選んでもらいましょう。

Sponsored Link




最後に、服を決める時は面倒くさがらずに
必ず試着しましょう!

どんなに勧められても、どんなに気に入っても
自身に似合わないと意味がありませんので( `ー´)ノ





Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ