公道カート(マリオカート)がシートベルト・ヘルメットが不要の理由

Pocket

外国人による公道カート(マリオカート)による事故が多発している
今日この頃。

公道を走っているのに運転中シートベルトを着用していない場面をよく見ます。

またオートバイなどでは当たり前のヘルメットまで付けていないのは
道交法違反ではないのでしょうか?

詳しく調べてみました!

Sponsored Link



公道カート(マリオカート)はシートベルト・ヘルメットが不要

公道カート

株式会社マリオカートがレンタルカーとして売り出している
公道カートはゲームキャラのコスプレを付けて走ることから
特に外国人に人気が高いようです。

しかしながら走行中に自撮棒などで撮影していたりなどして
事故が多発している背景もあり、良くも悪くも注目度が高くなっています(;’∀’)


さて、走行中のカートを見るとコスプレはともかく
シートベルトやヘルメットの着用しているシーンを一度も見たことが
ありません。

そもそも公道カートは

●道路交通法「自動車
●道路運送車両法「原動機付自転車

と区分されているそうです。

道路交通法上「自動車」であればヘルメットの着用は義務では
ありませんし、
道路運送車両法「原動機付自転車」であればシートベルトは
不要となります。

つまり公道カート(ミニカー)は現法律の網をかいくぐれる
微妙な位置に属している為、シートベルトもヘルメットも
必要ないという事なんですね。

ただエンジンを積んだ移動車両であるため、
スピードを出せばそれだけ危険性が増します”(-””-)”


この公道カートは速度規制も原付(30キロまで)と違い
一般道路で速度制限がなければ60キロまでスピードが出せます。



公道カートは原付免許で走れる?

公道カート(ミニカー)は道路交通法上は普通自動車の扱い
なるそうです。

よって中型以上の自動車免許が必要であり原付免許では
走行させることができません。
※ミニカーのエンジンは50ccですが。

オートマ限定で走行可能な為、
運転する事だけであればほぼ誰でもできます。

外国人が運転しているのは国際免許で走っているそうです。



マリオカートで高速道路は走れる?

公道カートはミニカーのため原付同様の50ccエンジン
動いています。

原付に乗ったことがある人は分かると思いますが
いくらアクセルをひねってもスピードは60キロ程度しか出ません。

ミニカーも同様に最高速度は65キロと公式に載ってます。

つまり高速道路を走ることはできないんです。

乗車定員も1人と、車とは違うので、
あくまで公道を走るだけに作られたカートという認識です。

Sponsored Link




昨今の多発する事故によって法規制が厳しくなれば
公道カートが日本を自由に走れることが出来なくなるかもしれません。

一人ひとりの公道マナーで成り立っている社会という意識を
運転手はもってもらいたいですね。

実際のマリオカートはバナナの皮でスピンするくらいなので
危険度はゲームもリアルも変わらないので(;・∀・)



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ