ランサムウェアはスマホに感染しない?注意すべき対策とは!

Pocket

なにかと問題となるランサムウェア。

いわゆるパソコンなどの画面をロック(操作不能な状態)にして
解除するには金を払え!と要求してくる悪魔のようなネットワーク

以前はパソコンをターゲットとされてきましたが
スマホが普及しだしてからはスマホへの感染もあるのでは?
と騒がれてきました。

では実際にスマートフォンへはランサムウェアは感染するのでしょうか?


Sponsored Link



主にターゲットとされるのは

ランサムウェア

以前より頻繁にターゲットとされるのはWindows製品(マイクロソフト)で
やはり世に普及している数が圧倒的に多いことからも
当然のなりゆきといえるでしょう。

Windowsの脆弱性を利用した攻撃により、各人のパソコンから
ネットワークを経由して他人のパソコンへ侵入
拡散させるのが主な手口です。

会社内であれば誰か一人が感染した場合
その人と関わったすべての人(→会社全体)が被害にあい
甚大な損失がでます。

いくらシステム管理者が注意を払っても
個々人の行動までは制御できませんから感染の入口を防ぐのは
容易ではありません。


スマホへは感染する?


気になるスマートフォンへは感染するのか?
ということですが、

感染するそうです

曖昧な表現にとどめたのはニュースなどの情報から
感染しうるということと、周りで感染した人がいないことを
踏まえてです。

スマホはパソコン同様にメールに添付されたファイルや
リンクをクリックすると誤作動を起こします。

よく聞くのはスマホの画面が強制ロックされたり
シャットダウンしたりして、解除するにはお金を払えという
パソコン同様の金銭要求がきます。

またスマホではSNSといった気軽に他社とコミュニケーションを
取れる機会が多い為、ランサムウェアの開発者も意図して
スマホを狙ってくることが年々多くなってきているようです。



ランサムウェアへの対策


対策としては主に以下の三点をあげます。


●怪しいメールや知らないメールの添付ファイルは開封しない
 
ランサムウェアの感染常套手段はメールの添付ファイルを開封させる
という方法が一般的です。

知人や大手ブランドメーカーなど、いかにもメールが送られてきそうな
ところを装い、添付ファイルを開封させようとします。

少しでも不審な点があればファイルを開封する前に
当人へ確認するのが良いでしょう。


●Windows Updateは必ず行う

Windowsは脆弱性を解消するためにマメにUpdateを要求してきます。
その行為が面倒だと先延ばしにしていると、
Updateしていれば対処できるランサムウェアに感染してしまう・・・

なんてこともあります。

Windows Updateは正直面倒くさいですし、忙しいタイミングで要求してくるなど
個人的にもあまり快く思っていませんが
感染して被害が出るよりはマシだ!と割り切って対応するのが望ましいでしょう。


●ウイルス対策ソフトを必ず入れて小まめに更新

パソコンへの対策としてはウイルス対策ソフトが
一番安心と思われます。

ランサムウェアを検知するソフトを入れ、しっかりと更新しておけば
さほど問題にはならないと考えます。

※ただし不審なメールには気を付けるのは必須ですが。


Sponsored Link




ランサムウェアには感染してしまっても金銭要求には
応じないことを肝に銘じておきましょう。

お金だけではなく個人情報まで取られてしまい
継続的に要求がくることがあります。

また、日ごろから常にデータをバックアップすることを
心がけていれば安心できますよね!


ちなみに「駐禁報告書」というメールが届くという報告もあります。
こちらもランサムウェアの一つと思われる為注意が必要です。




Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ