ストレスはなぜ溜まるのか?イライラの原因と解消法!

Pocket

イライラして何も手に付かない
ストレスが溜まってムシャクシャする

そんな気持ちになることって結構ありますよね!

老若男女、人それぞれストレスやイライラの原因は
違うと思いますが…なぜ人はストレスが溜まるのでしょうか?

そもそもストレスって何なんでしょうか??


ここではストレスがなぜ溜まるのか?
イライラの原因や解消法を詳しく解説していきます。

ストレスやイライラの原因、解決方法(解消法)を知りたい!
という方は、以下を是非参考にしてみてください。


Sponsored Link




そもそもストレスとは?

ストレスとは

ストレス」という言葉は主にネガティブなイメージを持たれます。

概ね一般的な認識では精神的な緊張・プレッシャーを感じた時の
嫌な感覚=心的外傷」を意味することが多いのではないでしょうか。

実際の定義としては外的刺激(心理的・物理的全て)が人の生体に与える
影響全般を表しており、緊急反応といわれる急激にストレスが溜まるものと
慢性的、長期的にストレス溜まるものがあります。

またストレスは人間にとってマイナス面だけでなく、
良い事柄での刺激(※1)もストレスとなっているようです。

※1:大好きな旅行に行く、楽しみなコンサートに行く 等

そして、良くも悪くもストレスは溜まり過ぎると人体に悪影響を及ぼす効果が
あるのは近年の精神疾患の多さからも分かると思います。

うつ病はもちろんのこと、胃潰瘍心疾患など身体の内部に引き起こす
様々な病気の誘引になることは説明するまでもありません。

胃潰瘍

本屋にいけば「ストレスを溜めない為には」といったような
表紙を飾る本が多く出てますし、
テレビなどのメディアでもストレス=悪の定義による議論が後を絶ちません。

しかし、人が日常生活を送っていればストレスは常に身近にある存在であり
私は上手に付き合っていく必要があると感じます。

ストレス(主にイライラ)の原因を正しく理解して実行していくことが
ストレスと付き合う最適の方法ではないでしょうか。



ストレスが溜まる原因、なぜイライラする?

ストレスが溜まる原因。なぜイライラする?

ストレスは外部から良くも悪くも過剰な刺激が与えられると
溜まっていきます

具体的にストレスが溜まる原因としては

悪い原因
●職場のイジメや上司・部下との人間関係
●家庭内のトラブル
●病気や近親者の死や離別
●職場の退職や失業(リストラなど)


良い原因
●引越しや家の新築
●家族旅行
●家の新築
 など

また、良い悪いに関わらず子供の進学や独立、結婚といった節目でも
過度なストレスがかかりやすいと言われてます

つまり環境や状況が変化することがストレスが溜まる原因と考えられます。

環境変化がストレスの原因

さらに、ストレスが溜まりやすい時期というのもあります。
・新学期や仕事始めなどの節目
・生理前(女性の場合)
・年末年始など年の区切り



ストレスが溜まると以下のような様々な症状が現れます。

精神的(心)症状:うつ気味、イライラ、極度の緊張
身体的症状  :偏頭痛、関節の痛み、首や肩こり、下痢、疲労感
行動的症状  :暴飲暴食(やけ食い)、衝動買い、他者への暴言暴力

上記の通り「イライラする」というのはストレスの一部であり
体調が思わしくない時や気持ちに余裕がない時などに自分の思い通りに
いかない際に発生する心の乱れ 

という解釈が当てはまるようです。


また、ストレスは性別(男女)や年齢によっても
様々原因は違ってくるものです。

参考:ストレス症状・原因は男女・年齢によって違う?


さて、そんなストレス(イライラ含め)ですが、
溜まり過ぎるとそれが原因で思わぬ病気に繋がることがあります。

主だったものをあげてみると

▼うつ病
▼胃潰瘍(いかいよう)
▼自律神経失調症(じりつしんけいしっちょうしょう)
▼メニエール病
▼片頭痛(へんずつう)
▼心不全(しんふぜん)
▼心臓神経症(しんぞうしんけいしょう)
▼過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)
 →これは私がよくなる症状の一つです。
▼突発性難聴(とっぱつせいなんちょう)
▼円形脱毛症(えんけいだつもうしょう)


上記はあくまで一部ですが、
これだけでもストレス関連の病気が多いことが分かりますよね(;・∀・)



イライラしない方法、解消法は?

イライラしない方法、解消法は?

ここでは巷に様々語られている
ストレス解消法(イライラしない方法)やイライラを抑える方法を
紹介していきます。

正直なところストレス原因が千差万別である以上、
これだ!という確定的なものは人それぞれであると思われます。

よってご紹介する中から自身に合うと思われる方法を
抜粋して実践してもらうのが一番望ましいのではないでしょうか。


好きなものを食べる
食べることはストレス発散・解消にはとても良く、
簡単にできることなのでトップにお勧めしたい内容です。

気を付けたいのは暴飲暴食となるような限度が自身でかけられない方には
お勧めできません(´・ω・`)

ジャンクフードや炭酸水のがぶ飲みを目一杯しないとイライラが収まらない
という方はこの方法は控えましょう。


身体を動かす
ジョギングやランニングなどの有酸素運動から、ボクササイズやヨガ、
ボルダリングなど汗を掻いて適度に身体を動かすと精神衛生が保たれると
言われます。

ヨガ

ハードなトレーニングなどを行わずとも短時間(5分、10分程度)でも
筋トレなど行うだけで気分は晴れてくると思います。

時間や費用を気にされる場合は家で出来る簡単な運動などで十分です!
※私はTRFの「イージードゥダンササイズ」がお勧めです( *´艸`)


好きな音楽を聴く
音楽には癒し効果も含まれている為、少し音量高くしても周りが
気にならない場所であれば短時間でも集中して、何も考えずに音楽を
聞きかじると気持ち良いものです!

ジャンルは何でも良いので自分の世界に浸れるような音楽をチョイスしましょう。


ガールズ(ボーイズ)トークをする
ストレスは「言葉」として外に出すと爽快です!
他愛のない会話、くだらない話、愚痴めいた事でも話し合うだけで
気分は晴れてくると思います。

生産性のない会話、しょーもない会話、大いに結構です!

友達でも家族でも誰でも構わないので聞いてもらえる人を見つけて
しゃべりまくりましょう!


買い物(ショッピング)をする
買い物

この方法はストレス発散には効果的ですが、食事の件と同様に
散財してしまうくらい歯止めが効かない人にはお勧めできません。

ウインドショッピングで十分気分が晴れる、という程度の場合に
向いてます。


部屋の掃除
普段行っている掃除よりも、より細かく時間をかけて一定の場所を
掃除してみると、意識がそこに集中してイライラなど嫌な気持ちを
忘れさせてくれます。

また部屋のレイアウト変更など家具の位置を変えたりするだけでも
十分です。


好きな映画を見る(特に長編もの)
私は時々この方法を試します。
映画は概ね2時間~なので、その時間を映画の世界にどっぷり浸かることで
気分が現実世界から一時的に遠ざかるので効果的です!

ジャンルは普段よく見るものから、あまり触れたことのない題材まで
何でも構いません。

その際「ながら見」ではなく、集中して見てみてください!


カラオケ(一人でも)をする
ストレス発散・解消には何かを自分の中から外に出すことが
実は効果がとてもあるのではと常々思います。

物を壊したり人に八つ当たりすれば周りへ迷惑がかかります
※犯罪にも繋がりますし

カラオケなど大声で歌う行為は非常に「発散」という観点からは
効果がデカいのではないでしょうか!

例えば通勤時の車の中で、音楽をかけながら歌うだけでも
効果は絶大です。

通勤時という時間を使うことも効率が良いですよね(^^♪


Sponsored Link




悪い意味でストレスが溜まれば適宜発散させることが重要ですが、
全くのストレスフリー状態ですと人は堕落しがちです。

結論「ほど良い刺激=ストレス」がある状態が
実は日常生活を送る上では望ましいことなのではないでしょうか。

あとは上手な付き合い方ですね(^^)/


またストレス原因や症状に関しては以下でも詳しく解説してますので
是非ご参考ください。

>>ストレスの原因・症状の一覧



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ