土踏まずの痛み原因はランニング?筋肉痛や腫れは病気の疑いあり!

Pocket

足の裏(土踏まず)が少し痛む、激痛がはしるといった
足裏の痛みは病気に繋がるのサインの一つです!

単に運動不足による痛みであれば問題ありませんが
運動していて痛みを覚えるという場合は危険です

少し経てば痛みが消えたりしても実は後々病気に繋がるもの
潜んでいたりします。

今回は土踏まずの痛みの原因や解消法について
詳しく調べてみましたので、是非参考にしてみてください。


Sponsored Link




土踏まずの痛み原因はランニング?

土踏まずの痛み原因はランニング?筋肉痛や腫れは病気の疑いあり!

土踏まずの痛み原因は「足底筋膜炎」が多いそうで
ランニングやウォーキング中、寝起きや長時間座っている状態からの
一歩目に痛みが生じることが特徴です。

※足底筋膜炎とは
 足裏のアーチ部分の踵に近い箇所に痛みが生じることを言います。
 土踏まず全体から踵にかけてぼんやり痛みがあるのも同様です。

 足底筋膜とは、足裏の衝撃を吸収するため土踏まずの筋(アーチ)が
 しなることで、その筋膜が断裂を起こした際に痛みが発生します。


運動(ランニング)中に土踏まずが痛んだ場合、原因としては
・足に合わない靴で走っていた
・準備運動不足だった
・急な運動で筋疲労を起こした 等

身体にムリがかかった場合に起きるものなので急な運動は
かえって身体に毒という事でしょう(*_*;

土踏まずの痛み(足底筋膜炎)は
筋断裂の影響である為ランニングなど運動中に痛みが生じた場合は
すぐに運動を止めアイシングなどを行う必要があります。

また、応急処置としてマッサージなど足裏を揉む方もいますが
痛みの部分を刺激するとかえって症状を悪化させることに繋がりかねません。

もしマッサージなどを行いたい場合は専門医などにかかった方が
無難だと思います。


土踏まずの腫れ・しこりは病気のサイン?

土踏まずに腫れやしこりがある場合は「足底線維腫
という病気が疑われます。

これは腫瘍の一つで、患部がコリコリした状態になるため癌細胞
勘違いする方もいます(;・∀・)

ただ、何もせずにいると症状が酷くなり痛みも増してくる為、
単なる土踏まずの痛み(足底筋膜炎)だけでなく腫れしこりが出ていたら
整形外科など専門医を訪ねてください。

足底筋膜炎の疑い

他にも痛風という病気は初期段階で土踏まずが痛むということがある為
安静にしていても痛みが治らないという場合は医療機関へ向かった方が
良いかもしれません。

知り合いも痛風と診断される前に足の裏がチクチク痛いと言っていた事があり
痛風のサインとしても見逃せません!

ランニングを突如始めた時など土踏まずの痛みを筋肉痛と勘違いしてしまう
恐れもありますので注意が必要です。


土踏まずに効く健康サポーターと解消・予防方法

土踏まずが痛みだしたら是非サポーターを付けることをお勧めします(^^)/

現在は土踏まず用のアーチサポーターが安く売られている為
ご自身の用途に即したものを探してみると良いでしょう。




また、土踏まずの痛み解消・予防に是非以下を試してみてください!

●足裏ストレッチ

なんといっても足裏のアーチ部分を入念にストレッチしておくことが
一番です。

お勧めは爪先立ちで、日頃からマメに行うことで予防効果があります!

また足裏ストレッチのやり方について
お勧めの動画がありましたのでご覧ください(^^♪




●足裏のツボ押しも効く!

また普段は土踏まずが痛まなくても、押すと痛みがあるときは
消化器系が弱まっていたり骨盤の歪みなど様々な原因が考えられます。

足裏は第二の心臓とも呼ばれており、老廃物が溜まって血液循環が
悪くなると新陳代謝が落ちてきます。

足裏の反射区と呼ばれる様々な内臓器官に直結している箇所を
適度に刺激する事で対応する器官を活性化させることができます。





●靴にインソールを入れてクッションを付ける

立ち姿勢でいると土踏まず含めて腰やヒザにもかなりの負担がかかります。

クッション性のあるインソールを靴に付けてあげるだけで
腰から下への衝撃を緩和してくれるため土踏まずの痛み防止にはうってつけです!




●痛みが完全にとれたら適度な運動を

突然行う無理な運動は身体にダメージを与えますが、程よいランニングなどの運動は
足腰が丈夫になるためケガ防止の意味でも有意義なことです。
習慣にしてみると身体にもムリがかかりません。


Sponsored Link




土踏まずに負担をかけないランニング方法

土踏まずの痛みからのリハビリやこれから運動(ランニング)を
始めようという方は、まずスロージョギングをお勧めします。

これはウォーキングに似たスピードでピョンピョン飛び跳ねるように
ジョギングする方法で、長時間やる必要もなく、
走るスピードもゆっくり(スロー)の為、ムリなく始められ継続も可能です。

何事も続けること「継続は力なり」が大切ですね(^^♪



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ