略礼服のネクタイは何が良い?靴やベストは?

Pocket

略礼服(略礼装)とは一般的に「ブラックスーツ」と呼ばれる
冠婚葬祭用のスーツとして通常は礼服と認識されており、
略礼服=礼服というのが一般的な解釈のようです。

さて、この略礼服は様々な式典で多用されることがありますが
その際に身に着けるネクタイや靴は何が合うのでしょうか?

詳しく調べてみましたので是非参考にしてみてください(^^)/


Sponsored Link




略礼服のネクタイは何が良い?靴やベストは?

略礼服のネクタイは何が良い?靴やベストは?

略礼服(礼服)は冠婚葬祭の時の服装として理解しておけばよく
以下の行事の際に着用します。

●冠成人式を指します。元々は元服(15歳)からの由来で
   「冠を頂く」という意味を持っています。

●婚結婚式を指します。ただし略礼服を身に着けるのは
   招待客や親族であり、新郎は正礼服(モーニングコート)で
   主賓などはディレクターズスーツタキシードです。

●葬お葬式を指します。遺体の納棺から葬儀・火葬
   納骨までの一連の儀式に参列する際に身に着けます。

●祭法事お盆などを指します。お墓参りなども
   略礼服を身に着けるのが慣例です。


【ネクタイ】
成人式や結婚式など、オメデタイ席には「」や「グレー×白
のネクタイ着用が一般的です。

出典:Amazon

ただ近年では形式ばった感じの恰好ではなく、ブルーや赤など
様々なネクタイを身に着ける方(主に若い方)もいるようです。

ただし、30代後半あたりから年齢的に場に沿った品格が
求められてくる為、注意が必要です。

また、お葬式や法事などは略礼服黒ネクタイセット
覚えておきましょう。

行事自体が華やかなものではなく、厳粛な場になるため
身なりもそれに合わせた落ち着いた服装が求められます。


【靴】
冠婚葬祭の靴は「黒靴」が定番です!

出典:Amazon

変に踵が高いものや爪先が尖っているようなデザインは
慎むべきであり、略礼服自体がシックな作りの為
靴もごく一般的な革靴の黒でおさえておきましょう。


【ベスト】
略礼服のベストは、結婚式・成人式などは濃いグレーなどに
ストライプが入ったものなど多少デザインが出ても
問題ありません。

出典:Amazon

対して、お葬式・法事などは「黒ベスト」を身に着ける様に
しましょう。

スーツの中に着るシャツは白シャツになりますが、
それ以外は黒色と覚えておくと間違いありません。


尚、冠婚葬祭以外ではお子さんの入園式や入学式といった
式典の際に略礼服を身に着けることがあります。

その際のネクタイ等の選び方はこちらをご参考ください
【入園式・入学式】パパの服装 スーツ・ネクタイの色の選び方



略礼服に身に着ける小物の選び方!

スーツにはピンタイプのブローチラペルピンネクタイピン
カフスといった小物を付けることがありますが、
略礼服にはどのようなものが合うのでしょうか?

成人式や知人の結婚式などであれば、ネクタイピンやラペルピンは
むしろ付けていった方がオシャレ度が高く見えますので
お勧めします(^^♪


出典:Amazon

また最近はカフスを付ける方も少なくなってきたようですが、
スーツのオシャレアイテムとしてはまだまだ鉄板です!

ただ注意が必要なのが、ある程度年齢が高めの方や
出席する結婚式が格式高い場合などは小物を付けること自体が
あまり好ましいとはいえません。

むしろ「シンプルイズベスト」が求められる事もありますので
TPOに合わせて小物は選んでいきましょう。


そして、お葬式や法事といった行事の場合は
小物をつけることは控えましょう(´・ω・`)

オシャレを楽しむ場でないことを念頭におき、慎んだ格好が大切です!


Sponsored Link




補足

略礼服の場合、シャツは「無地の白シャツ」と決まっています。

変に装飾やデザインが変わったシャツを着ると
マナーが分かっていない」と品格を疑われますのでご注意を(;’∀’)





Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ