【入園式・入学式】フォーマルパンプスの選び方!色や素材は?

Pocket

入園式や入学式といったお子さんの一大イベントには
ママさんも張り切って行きますよね(^^♪

近年ではパンツスーツで参列する方もいるように
式典とはいえ服装も自由度が増しているようです。

そこで今回はフォーマルなスーツに合うパンプスの色・素材の
選び方をご紹介しますので、是非参考にしてみてください!


Sponsored Link




入学式・卒業式の靴のマナー(スーツ別)

【入園式・入学式】フォーマルパンプスの選び方!色や素材は?

入園式や入学式はセミフォーマル(準正装)の式典になりますので
冠婚葬祭ほど堅苦しくなく、かといって崩し過ぎない恰好が重要となってきます。

靴ひとつをとっても式典マナーを守った形でないと、ご自身ばかりか
お子さんにまで恥をかかせてしまいます(;・∀・)

ここではスカートスーツとパンツスーツ、それぞれについて
適合する靴(パンプス)選びを見ていきましょう!



スカートスーツ


出典:Amazon


入園式・入学式に着るスカートスーツの色はパステルカラーが
多いと思います。

その場合、色鮮やかな着こなしになるため、
足元はブラックで落ち着かせるのが良いでしょう。

逆にスーツがブラックの場合はベージュやピンクといった
明るめな色をストッキングと合わせておくと艶やかに映ります。

スーツから靴まで「黒ずくめ」ですとハレの舞台にかなり地味に
見えることもありますので注意してください。

また、スエードベロア素材はセミフォーマルといえどもNGです。
エナメルが無難です。



パンツスーツ


出典:Amazon

パンツスーツの場合、スカートスーツよりも若干カジュアル感が
強くなりますので足元はシックにするのが良いと感じます。

お勧めは「」か「エナメル」素材のブラック
一番望ましいと思われます。

そしてヒールの高さは5㎝程度と低すぎない高さこそ
足元が綺麗に映ります。
その際ヒールは細すぎないようにしましょう。

また花付きやリボン、ストラップ付のパンプスもありますが
パンツスーツには不向きです。こちらも覚えておきましょう。



式典に履いていく靴の選び方!


素材は?


出典:Amazon

パンプスは式典のみでなく、冠婚葬祭時も兼ねているのであれば
革素材が一番のお勧めです。

布やエナメル素材、スエード素材、ベロア素材と様々ありますが
セミフォーマルの式典では足元はシックな状態でおくのが一番好まれます。

新たに購入するのであれば革素材を選びましょう!



ヒールの高さ、太さは?


出典:Amazon

ヒールの高さは原則3㎝以上が基本であり
目安は概ね5㎝程度と覚えておいてください!

そしてヒールの太さは、細すぎず太すぎずが丁度よく
ヒールを高くしたいのであれば少し太めにしましょう。

尚、妊娠中という特別な状況であれば、
ペタンコなローヒールパンプスを履くこともありますが、
常識的にはローヒールはNGです。



色は?

式典参加になりますので、原則は「ブラック」が良いでしょう。

入園式・入学式はスーツ自体の色がパステルカラーが多いので
足元はシックに黒色でしめるのが慣例となっています。

ただ最近はオシャレに着崩しされている方もおり、
ベージュやサーモンピンクといった様々な色合いも多用されています。

靴も式典のみの使用と考えているのであれば問題ありませんが
冠婚葬祭など他で使用するのであれば、合わせやすい黒が良いと思います。



形状は?


出典:Amazon

一般的にはスムースなシンプルなパンプスをお勧めします。
結婚式など他の催事にも履きまわしがきくので便利です。

スーツ自体が地味で足元だけでも着飾りたいということであれば
花付きリボンなどが付いているものがお勧めです!

また、ワンポイントでアクセントが欲しい場合はストラップ付に
するだけでも足元は十分に引き立ちます(^^♪


Sponsored Link




注意点

時折見かけるのが式典にオープントゥという爪先が開いている
パンプスで参列されている方を見かけますが、
これは原則NGと考えてください。

これはローヒールで参列するのと同様で、スマートカジュアルな場であれば
オープントゥも可能ですが、フォーマルな場では不向きです( `ー´)ノ

TPOに合わせた様々な制限がありますが
大人の女性としてマナーを心がけた格好で臨みたいですよね!



Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ