卒園式・入学式のストッキングのマナーに注意!色はこれを選ぶべき

Pocket

卒園式や入学式といったお子さんのハレの舞台では
母親(ママ)も緊張気味の方が多くいらっしゃいます。

式典に参列する恰好もどんな服装が望ましいのか悩む方もいますよね(;’∀’)

よく聞かれるのが

式典のスーツにどんなストッキングが良いのか?
何か注意しないといけないことはあるのか? 等々。

今回は割と悩みがちなフォーマルな服装に合わせるストッキングについて
調べてみましたので是非参考にしてみてください。


Sponsored Link




卒園式・入学式のストッキングマナー・色の選び方

卒園式・入学式のストッキングのマナーに注意!色はこれを選ぶべき

よく聞かれるのがストッキングではなく、
タイツを履くのは問題ないですか? という質問

原則、タイツはNGと考えてください。

卒園式・入学式はあくまでも式典になるのでマナー上、
あまり好ましくありません。良識で考えればストッキング着用は必須です。

そして好ましいストッキングの色ですが、
これは肌色に合わせたベージュのストッキングが一般的にスタンダードの為
あまり難しく考えたくないという場合は無難にベージュを合わせましょう。

卒園式・入学式は基本フォーマルな黒スーツが多いので色合いもベージュが良く
好まれます。



少しオシャレな方であればネイビーやグレーなど黒色スーツを
避けてくることもありますが、この場合もベージュが無難でしょう。

また式典ですので少し張り切ってブランドのストッキングを選ぶ方も
いるでしょうが、ブランドロゴやワンポイントの柄などは
フォーマルな恰好にはあまり相応しくありません

地域性もあるかと思いますが、
どうしても履いていきたい場合は下品にならないように
目立たないぐらいの物を選んだ方が良いと思います。

あくまでも主役は子供たちですので、あまり母親(ママ)が
張り切って着飾る舞台ではないこともマナーとして心得ておきましょう。



ストッキング、及びフォーマルな服装の注意点・NGポイント

スーツが黒だと足元(ストッキング)も黒を選びがちですが
全身黒ずくめになってしまうことはあまり見栄えはよくありません。
黒は「葬儀用」と解釈する人も中にはいます。

ただ最近では足元の痩身効果があるとのことで黒のストッキングを利用する
方もいるそうですし、防寒対策で厚手のストッキングを履くということも耳にします。

余程の伝統・趣きのある畏まった式典という雰囲気でなければ
周りの状況にもよりますが黒の使用もできるかと思います(^^)/

黒のストッキング

シーズン的にはまだまだ寒い時期でもあります。

室内に入りアウターを脱いでも節電対策で暖房を弱めにしている所もありますので
薄手のヒートテック等、念のための防寒対策はしっかり行っておきましょう。

尚、ある程度社会人常識が身についている方は問題ありませんが、
社会性があまりない若いママさんの中には「素足」でスーツを着てくる
方もいるそうです。

式典に素足の参列は論外であり、とても非常識に映ります。

大人の身だしなみというか、常識的な問題であるので、
間違ってもストッキング無し(素足)の参列などは控えましょう(/ω\)



ストッキングの厚さは?デニールの参考値

▼疑問
ストッキングの厚さを示す値として「デニール」がありますが、
卒園式・入園式に参列する場合、どれくらいの厚さが良いのでしょうか?

回答
卒園式・入学式は「式典」であることと、まだ寒い春先ということもあり、
概ね50デニール(~60デニール)が適当と思われます。


透け過ぎても式典には下品に映りますし、厚過ぎても見栄えは悪いです。

また色との兼ね合いもありますが、暗めな色をストッキングに選ぶならば
少し透け間があっても違和感はないでしょう。

尚、足をスリムに見せたいのであれば色を黒にしてデニールを少し上げた方が
綺麗に見えるかもしれません。


Sponsored Link




ストッキングの色は子供に合わせる?

お母さんの中には親子で服装を合わせてくるケースもありますが、
大人と子供は見られ方(年齢)が違いますので、あまり揃えた恰好は望ましいとは言えません。

前述しましたが、卒園式・入学式の主役はお子さん方です!
親の方は慎ましい服装で参列すれば良いので、
無理に張り切った格好は大人のマナーとして慎みましょう(‘ω’)ノ


Pocket

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ